第30回
平成21年度通常総会開催(21・5・25)

諏訪西商店街振興組合の第30回(平成21年度)の総会が5月25日 ロワジールホテル四日市3階で
開催されました。今年は11時からの開会で
組合員数135名のうち出席者35名、委任状41通で、定款第34条「総会は総組合員の半数以上が出席し・・
」の規定により成立、総会資料にのっとり、議案を検討していきました。

総会終了後は懇親会で皆様ゆっくりと食事と会話を楽しんでいただきました。  
出席者
 (敬称略)
Art Hair プリンス・今井時計店・いちむら・今西興治・うぐいす・エルザ・ズズ
太田洋服店・キタオカ・草野洋服店・近藤薬局・大正館・サンキャビン・麦
夕月・若柳・ロワジールホテル四日市・中原重文・山際春雄・若芽
幸寿司本店・大福餅・スワ写真館・仙石商事・芳乃舎・ダイヤ観光
三重相互梶Eハチトリ・まっさん・水谷屋呉服店・八城寿司本店
みね・モリショ店・四日市飯店・若紀久・美奈月

              
合計 35名
来 賓
 (敬称略)
四日市市議会 小林博次市議
共同地区連合自治会 辻会長 ・三重県中小企業団体中央会 田畑事務局次長
四日市市役所 石川課長  ・ 諏訪商店街振興組合 北川理事長
四日市一番街振興組合 北岡理事長 ・ スワ交番 安田所長
諏訪西商店街振興組合 野村相談役

下田税理士 ・ すわ公園交流館 ・ 小寺啓之

   


通 常 総 会 式 次 第
1.開会の言葉
司会の小坂理事が諏訪西商店街振興組合定款第34条の規定により、総会の成立を宣言し
開会のことばを述べ、諏訪西組合第30回通常総会が始まりました。

2.理事長のあいさつ
3.議長選出   
4.議事
      
   後藤理事長           佐脇専務             野村議長
 
     議   事

 第1号議案 平成20年度決算関係書及び事業報告書の承認の件
 第2号議案 定款変更の件
 第3号議案 任期満了につき役員改選の件
 第4号議案 平成21年度事業計画並びに収支予算決定の件
 第5号議案 役員報酬決定の件
 第6号議案 借入金残高の最高限度額決定の件
 第7号議案 取引金融機関決定の件
 
 事業報告書(平成20年度)
   
平成20年度の日本経済はアメリカ発の金融不安に始まり、リーマンショックで100年に一度といわれる経済危機が世界中を駆け巡りました。
そんな中でも日本人は「益川氏」「小林氏」「南部氏」「下村氏」の4氏のノーベル賞受賞や「おくりびと」のアカデミー外国語映画賞受賞、今年に入ってのWBC2連覇など、輝かしい活躍が目につきました。
夢に向かって目標を立て、努力すれば必ず夢に結び付く事を教えられました。
このような状況の中、当組合では、秋に開催した【まちなか文化祭】【こども四日市】はお天気にも恵まれ、盛況のうちに終わることができました。また冬に実施した【光の贈りもの】【諏訪公園のライトアップ】はすっかり冬の風物詩として定着してきました。
地域の方と連携して実施してきた【防犯パトロール】も皆様のおかげで、呼び込みやチラシ配りも以前に比べ少なくなり、改善されてまいりました。
また、開発委員会が取り組んできた得々商店街事業では、4月に「春夏号」(市制111周年特別号)10月に「秋冬号」を発行致しました。
諏訪公園内のすわ公園交流館も指定管理者として、無事3年間の委託契約を満了し、この3月に5年間の契約更新を致しました。今後は商店街との連携を深め、市民への文化の発信地として、ますます重要性が増していくことと思います。
一方駐車場運営では、水曜日のレディースデー(女性限定で駐車料金を1時間無料に)の実施や料金改定(月極料金の値下げや夜間月極の新設)など努力を続けてまいりましたが、残念ながら売上は昨年対比400万円減の約2490万円となりました。近隣のコインパーキングなどに負けない、この駐車場の特徴を生かした経営を従業員一同さらに努力してまいります。
今後とも組合員の皆様のご理解とご協力をお願い致します・
   
 定款変更
道路交通法の改正・近隣の民間駐車場との競争激化などの昨今の厳しい情勢から、組合運営は機動性のある迅速な意思決定が求められている事から、少数精鋭の執行部体制を構築する必要があり、定款24条の理事定数を11〜14名に変更することとしました。
   
 役員改選
   
今年は役員改選の年に当たり、上溝選考委員のもと、ズズさん・四日市飯店・今井時計店・いちむらさんの5名で選考の結果、岩崎理事・柴田理事は退任、小寺理事が新しく組合役員として参加して頂くこととなりました

       新役員「小寺」さん
   
 事業計画案 (平成21年度)   

未だかつてない大不況が昨年末より全世界をあっという間に覆い尽くしました。世界有数の優良企業でさえ、業績の下方修正や赤字を発表しています。
その状況の中、派遣切りとなり雇用不安が増大し、ますます消費者の財布のひもがかたくなり、商店街に大きな影響が及んでいます。
政府もかつてない景気対策を打ち出しており、その効果が待ち望まれます。
このほど、経済産業省と中小企業庁の「新・がんばる商店街77選」に全国の商店街の中より選定されました。この機会を活かして、地域の魅力を発信しつつ、活性化に取り組んでまいりたいと存じます。本年も、組合員の皆様方のご理解・ご協力をお願い申し上げます

 商業・開発委員会

 1 得々商店街事業
 
  開始より6年目を迎えました。ガイドマップ【おもてなし】もこの春の発刊で第10号となり、今回のテーマは『毎月4日は得々の日』と題して、加盟店に毎月4日はとってもお得なサービスメニューを出していただく趣向としました。この取り組みは大変好評で、今年のテーマとしてしばらく続けるつもりです。また、インターネットを使った仕組み作りは時代の要請でもありますので、今後は携帯サイトやメール機能を装備したシステム作りを目指したいと思います。

 2 すわ公園交流館事業

 指定管理者としてこの4月から新たな5年契約を四日市市から委託されました。今までにもまして中心市街地の賑わい拠点としての機能を充実させるよういろいろなイベント事業をサポートしていきたいと思います。すわ公園交流館はリニューアルオープン以来、5年が経過しましたので施設の見直しやイベント事業も見直す時期に来ているようです。

 3 まちづくり事業

 昨年度より四日市市や商工会議所とも連携して、まちづくり検討委員会を続けてきましたが、今年はその結果として「まちづくり会社の設立」から「認定協議会の設立」へと歩を進める年となりそうです。また、国の中小商業活性化事業を活用し、すわ公園の南側にコミュニティー機能をもったカフェをオープンしたいと思っています。

   
         

5.来賓祝辞
    
6.閉会のことば