第31回
平成22年度通常総会開催(22・5・24)

諏訪西商店街振興組合の第31回(平成22年度)の総会が5月24日 ロワジールホテル四日市3階で
開催されました。今年は11時からの開会で
組合員数134名のうち出席者31名、委任状51通で、定款第34条第1項「総会の議事は、総組合員の
半数以上が出席し出席者の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる」の規定により
総会資料にのっとり、議案を検討していきました。

総会終了後は懇親会で皆様ゆっくりと食事と会話を楽しんでいただきました。  
出席者
 (敬称略)
Art Hair プリンス・今井時計店・いちむら・今西興治・エルザ・ズズ・ホワイトホース
キタオカ・草野洋服店・大正館・サンキャビン・麦・千家・諏訪ホール
若柳・ロワジールホテル四日市・山際春雄・若芽・みね・四日市飯店
大福餅・スワ写真館・仙石商事・ダイヤ観光
三重相互梶Eハチトリ・まっさん・水谷屋呉服店・八城寿司本店
              
  合計 31名
来 賓
 (敬称略)
四日市市議会 小林博次市議
三重県中小企業団体中央会 伊藤事務局次長
四日市市役所商工農水部 清水部長  ・ 諏訪商店街振興組合 水谷専務
四日市一番街振興組合 北岡代表理事 ・ スワ交番 松崎巡査部長
鈴木えいけい講師
下田税理士 ・ 小寺啓之 
   

   


通 常 総 会 式 次 第
1.開会の言葉    
司会の小坂理事が諏訪西商店街振興組合定款第34条の規定により、総会の成立を宣言し
開会のことばを述べ、諏訪西組合第31回通常総会が始まりました。

2.理事長のあいさつ
3.議長選出        
4.議事
 
     議   事

 第1号議案 平成21年度決算関係書及び事業報告書の承認の件
 第2号議案 平成22年度事業計画並びに収支予算決定の件
 第3号議案 役員報酬決定の件
 第4号議案 借入金残高の最高限度額決定の件
 第5号議案 取引金融機関決定の件
 
 事業報告書(平成21年度)
   
平成21年度の日本経済は、期待された民主党政権になりましたが、国民を置き去りにした政権運営となっております。世界の新興国では、その国の思い切った経済の政策により、中でもBRICsは、リーマンショック前の活力を取り戻しています。一方先進国においては、まだまだおぼつかないのですが、その中でもわが国日本の低迷ぶりが目に付きます。

そのような状況下で当諏訪西商店街振興組合は経済産業省の「新・がんばる商店街77選」に選ばれ、表彰して頂きました。そのおかげで、八王子市市議団(10月)を始め、高島市商工会(2月)や水口町商工会(3月)等各地の商店街より視察が相次ぎました。

当組合の中心である駐車場運営は昨年よりさまざまな企業努力に取り組んでまいりました。営業時間の延長、料金体系としては毎週水曜日のレディースデーの開始、昼間の料金の値下げ、また夜間の最大料金1000円の実施、等を行いご利用の皆様にご好評を頂いています。今年の4月からは昼夜通しての最大料金1000円のサービスを始めました。

その他、夏の『サマーライブ』、秋の『まちなか文化祭』、冬の『光の贈りもの」等のイベント、得々事業、すわ公園交流館の委託事業、防犯パトロール、はしご酒スタンプラリーのお手伝いなど年間を通じて各種ソフト事業を実施してまいりました。また、ソフトイベントだけでなく、ハード整備も合わせて行わなければ街づくり事業は進まないとの思いから、10月には諏訪公園南に経済産業省の補助金を活用してカフェをオープン致しました。こうした活動もひとえに会員の皆様のご理解のたまものと思っております。今後とも振興組合の活動にご協力賜わりますようお願い申し上げます。
   
 事業計画案 (平成22年度)   

一昨年のリーマンショックから始まった不況からいまだ立ち直れないわが国経済、特に零細企業及び商店街は、瀕死の様相を呈しています。
厳しい状況でありますが、諏訪西商店街振興組合では、今年度も引き続き、各委員会の活動を活発に遂行してまいりたいと思っております。また、近隣商店街と連携しながら、中心商店街の在り方を検討し、四日市の中心商店街にふさわしい街づくりに取り組んでまいりたいと存じます。本年も組合員各位のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 
商業・開発委員会

 1 得々商店街事業
 
  この事業も7年目を迎えました。昨年開始した『毎月4日は得々の日』というテーマを定着させるため、今年も取り組みたいと思います。ガイドマップ【おもてなし】もポケット版にして装いを変え、携帯メール機能も付帯したいと思います。

 2 すわ公園交流館事業

 指定管理者として5年目を迎えました。中心市街地のにぎわい拠点としての機能を一層充実させるよういろんなイベント事業をサポートしていきます。また2回の児童館とも連携して建物としての一体感を生かしたいと思います。

 3 まちづくり事業

 昨年は諏訪公園南にカフェをオープンさせました。今年は【点から面へ】と位置付けて諏訪神社周辺にもまちづくり事業を展開したいと思います。そのためには国の支援事業を視野に入れて、四日市市や商工会議所との連動が不可欠です。

 
総務委員会
  
  今年度も以下の事業を柱に組合の広報、管理事業を遂行してまいります。
   ○ 総会などの毎年の恒例事業
   ○ 組合ホームページ(パズルランド)の充実(お店紹介・新製品の紹介など)
   ○ 印紙・切手・自販機など

 
運営委員会

  T 安全管理の徹底    U お客様へのサービス向上   V 運営の合理化推進

   駐車場売上は非常に厳しい状況です。でも、この駐車場収益を基礎とした組合運営です。皆様のご利用(駐車券   の購入、月極契約)・ご協力を切にお願いいたします。


   
         

5.来賓祝辞
    
6.閉会のことば
7.懇親会