得々塾(平成17年度)

「お店を繁盛させるには?!」第2回

出席者

  10名
                                   〈敬称略〉
太田洋服店(太田)・胡馬(小林)・ベルヴェール(増喜)
ちゃりんこ(別所)・ハチトリ(八鳥)・千家(玉谷)
弥な屋(柳川)・大福餅(後藤)
メンターシステム(岩崎)・得々事務局(中島)      
9月28日


自分の店を自己分析中、和気あいあいとした雰囲気で進められました
    
前日からの雨が少し残るなか、3名の新規参加店(千家さん・弥な屋さん・大福餅さん)を
お迎えして、得々塾第2回目の開催です。

まず、前回と同様に各お店に自分の店の自己分析をしてもらうことから始めました。
商品・客層などの範囲・重点先を紙に書いてもらうことにより、もう一度自分のお店を
見つめなおして頂きました。

ゆっくり時間をかけて考えてもらったあと、各自の分析結果の発表です。

そのお店が重点を置いている客(上得意)のイメージ・・・例えば40台・男性・共稼ぎ・オーナー
・競争相手・商品などを具体的に上げてもらい、岩崎講師との質疑応答の中で、
それぞれのイメージをくっきりした形にしていきます。

上得意客のイメージが出来上がったところで、その顧客維持対策として3つのポイントを
アドバイス!

その一つである『お客さまに不便をかけないようにする』について
各店でお客様に不便をかけているなあと、普段感じていることを上げてもらいました。
  
 なんとボードにいっぱいに上がりました
 各店、わかっちゃいるけど・・・・が多いみたいです
 
そこで出てきた問題について、お金をかけずに改善できる問題点について
改善策を皆で「こうしたらどう」「うちもそうなんだよね」「うちはこんなふうにしたよ」
と話し合いました。

明日からでもすぐ実行できること、ちょっと時間のかかる方法、次回までに
それぞれ実践報告です

次回第3回は10月19日午後2時より開催
前回・今回出られなかった方もぜひご出席下さい。

さて、ここで問題です。
弱いところを強くする・強いところをさらに強くする
どっちが繁盛店への近道だと思いますか?

 
トップへ戻る  第1回   第3回