仏壇処分にかかる費用はどのくらい?内訳と安くする方法を徹底解説

お引越しや、買い替えなど様々な理由で仏壇を処分しますが、その処分にかかる費用はどのくらいなのでしょうか。

正しい方法で処分したいけど、費用はできるだけ安く抑えたいですよね。

そこで今回は、仏壇処分にかかる費用と安くする方法をご紹介します。

仏壇処分の費用はどのくらい?内訳は?

そもそも、仏壇処分の費用は何を基準に決定されて、どのくらいの価格になるのでしょうか?

仏壇処分の費用は大きさベース

仏壇処分にかかる費用は、仏壇の大きさを基準に決められることが多いです。

大きければ大きいほど費用が高くなる傾向があります。

小さい仏壇であれば、費用は安くすむ場合があります。

供養をするかしないかで仏壇処分の費用がかわる

仏壇処分の費用を考えるときに、真っ先に決めておきたいのが仏壇の供養を行うか行わないかです。

毎日手をあわせた仏壇をそのまま処分するのではなく、中にこもった魂を送って供養してから処分するという人もたくさんいます。

供養する場合は、お寺に依頼したり、お坊さんを派遣してもらったりと追加の費用がかかります。

供養は行うべき?

閉眼供養(魂抜き)は必ずしも行う必要はありません。

宗教によっては、閉眼供養(魂抜き)が不要である場合もあります。

仏壇をそのまま処分してしまうのは少し気が引けるという場合や、魂を抜いて新しい仏壇に移し替えたいという場合には、供養を依頼しましょう。

仏壇処分の費用の内訳は?

仏壇処分の費用には下記が含まれていることが多いです。

  • 仏壇の運搬料
  • 供養料
  • 仏具の処分料
  • 供養証明書発行代 など

ただし、業者によっては供養はしてもらえず、供養だけをお寺などに依頼することもあります。

供養をしてから仏壇処分をしたい場合には、一括で任せられる業者を選ぶと良いでしょう。

また、業者によっては、仏具の処分や遺影の処分、遺品整理などもまとめて依頼できる場合があります。

どこまでを業者に依頼したいのかをしっかり決めておくと、見積りから完了までがスムーズです。

仏壇処分の費用を安くするには?

仏壇処分の費用を安くするには下記の注意点を覚えておきましょう。

一括で依頼できる業者を探す

できるだけ費用を安くしたい場合には、先程もお伝えしたように一括でお任せできる業者に依頼しましょう。

仏壇の運搬、供養、処分をすべて別々のところに頼むと、それだけ費用も高くなります。

希望する項目がすべてできる仏壇処分業者を選びましょう。

相見積もりは必須

仏壇処分の費用は業者によって大きく異なります。

いくつかの業者に見積りをとって、一番明瞭で安いところを選ぶようにしましょう。

見積りは無料でとることができる業者がほとんどです。

いくつかの業者の見積りの内容と、対応などを比較してみましょう。

仏壇処分でお布施はいる?

供養を行う場合、お坊さんやお寺へのお布施が必要かどうかが気になりますよね。

仏壇処分業者に依頼する場合、仏壇処分業者の請求にお布施が含まれていることがあります。

また、別途必要な場合は業者が教えてくれるでしょう。

費用面が心配でお布施の要不要が知りたい場合は、依頼する仏壇処分業者に聴いてみると良いでしょう。

高齢者や女性でも仏壇処分は依頼できる?

仏壇処分を依頼する方の中には、高齢の方や女性の一人暮らしの方もたくさんいます。

そこで問題なのが仏壇の運搬です。

大きな仏壇であったり、マンション住まいの場合、運搬して処分場まで持っていくのは難しいですよね。

仏壇処分業者を選ぶときには、運搬を任せられるか、運搬料は見積りに運搬料は含まれているかを確認しましょう。

仏壇処分の費用を安くするなら比較が大切

今回は仏壇処分の費用と、安くする方法について紹介しました。

まずは、いくつかの業者から見積りをとって費用を比較しましょう。

また大切な仏壇を預ける相手ですので、対応の速さなども見ておくと良いでしょう。