仏壇処分を格安で行う方法はある?正しい捨て方や供養の仕方を解説

仏壇処分を格安で行う方法はあるのでしょうか?

一番簡単で格安な方法は、粗大ごみとして処分することです。

ですが、いくら格安だとは言ってもしっかり供養ができないのは嫌だという声もあります。

そこで今回は、仏壇処分を格安で行うためのポイントについて解説します。

仏壇処分の料金は何で決まる?

そもそも仏壇処分の料金はどのように決められるのでしょうか?

・供養を行うか

仏壇の処分を行う際に、魂抜き(閉眼供養)を行うかによって料金が変わる業者があります。

仏壇の回収・供養・処分までを一括でやっている業者もあれば、回収と処分だけを行っているため供養は別料金という場合もあります。

また、菩提寺に供養を依頼する場合もお布施などの費用がかかります。

仏壇をただ捨てるだけではなく供養も行う場合は、少し料金がかかることを理解しておきましょう。

・仏壇の大きさ

仏壇の大きさによって価格帯がわけられている業者もあります。

仏壇が大きくなればなるほど料金は高くなる業者が多いですが、サイズに関わらず一律で設定している業者もあります。

仏壇のサイズが大きいけど格安で処分したい場合は、サイズごとの料金表を出している業者を探して比較してみるのがおすすめです。

・オプションの有無

仏壇を処分する際にオプションを利用するかによっても料金は異なる場合があります。

多くの業者でオプションとして設定されているのが、位牌や仏具の処分や休日や夜間早朝の対応などです。

仏壇の処分を格安で行うには?

仏壇の処分を格安で行いたい場合のポイントを押さえておきましょう。

・比較して格安の業者を探す

仏壇の処分は菩提寺に依頼するよりも業者に依頼する方が安い場合が多々あります。

これは、菩提寺に依頼した場合、お布施を支払うため、細かい料金設定がされておらず、人によってはお渡しする金額が大きくなります。

気持ちのこもったお金なので気にしない場合は良いですが、やっぱり格安で依頼したいというときには、仏壇処分の専門業者に依頼しましょう。

仏壇処分の専門業者の場合、料金表が提示されているため、どれくらいの費用かひと目でわかります。

また、見積りの内容がわかりやすく明朗会計の業者を探すのも、費用を格安にするポイントです。

・一括で依頼できる業者を探して格安に

業者に仏壇処分を依頼する場合には、仏壇の回収・供養・処分が一括で依頼できるところを探しましょう。

すべての工程を別の業者に依頼すると、合計料金が高くなってしまう可能性があります。

また、位牌や遺影、仏具などを処分したい場合にもまとめて依頼できる業者を探すと格安で依頼できますよ。

・供養をしないという選択もナシではない

供養を行わないことで仏壇処分の費用を格安にするという手段もあります。

仏壇の供養は必ず行わなければいけないというわけではありません。

会ったこともないような遠い親戚の仏壇であったり、宗教観から仏壇を供養するという考え方がない場合もあります。

仏壇の供養については、気持ちの面も大きいため、費用面だけを考えるのであれば供養を行わないという選択ができることも覚えておきましょう。

・料金だけを見ると失敗することも

格安料金にこだわりすぎると、業者の対応が悪かった、大切な仏壇を粗雑に扱われた、ちゃんと供養してもらえたか心配、などの声もあります。

料金とサービスの質が見合っている業者を探し出せるよう、比較しましょう。

仏壇処分業者の対応などを比較する場合には、電話での見積り申し込みが有効です。

電話口でのスタッフの対応や丁寧さはメールフォームではわからない部分ですので、電話で問い合わせをしてみましょう。

また、比較サイトを参考に料金や質を比べてみるのもおすすめです。

【大阪】仏壇処分業者・会社の比較サイト

仏壇処分を格安で行うには比較が大切

今回は仏壇の処分を格安で行いたい人向けに、費用の仕組みや供養について解説しました。

まずどのように処分を行うか、家族や親戚と相談してみましょう。

そして、行いたい処分方法の中で一番良い業者を探しましょう。