仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

和歌山で仏壇を処分するならどこが良い?

和歌山を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

対応エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県・三重県・福井県・愛知県・静岡県・長野県・岐阜県・岡山県・香川県・徳島県・山梨県・神奈川県・埼玉県・東京都・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 年間3,000件対応 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 不用品回収 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,700円(税込)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 16,500円(税込)

事例

105cmの仏壇一基を供養させていただきました。

ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 32,000円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(105cm) 9,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円

口コミ事例もチェック! /

さらに詳しく見る

便利屋和歌山

特徴

POINT1:和歌山で信頼されて14年

便利屋和歌山は、和歌山に創業してから14年間、和歌山の人々の不用品を回収してきました。信頼と実績は、大事なお仏壇を処分する上で最も大切なポイントです。不用品の回収業者には悪徳な業者もいますが、便利屋和歌山なら安心して仏壇処分を任せることができます。

 

POINT2:お問い合わせは24時間

便利屋和歌山では、電話とメールでのお問い合わせができますが、特に電話での問い合わせは24時間行うことができ、忙しくて日中に問い合わせることができずに困っている方でも気軽に問い合わせることができます。

 

POINT3:遺品整理士による回収

便利屋和歌山では、仏壇処分だけでなく、その他の不用品の回収も同時に行うことができます。遺品整理士による遺品整理をしてもらえるので、お仏壇の処分だけでなく、遺品整理全般をお願いしたい人はおすすめです。

 

便利屋和歌山HP:

https://www.benriyawakayama.com/butudankaisyu

きしゅうサービス

特徴

POINT1:格安料金

きしゅうサービスでは、仏壇処分は60cmサイズ以下で5,000円~、90cmサイズで9,800円~、120cmサイズで13,800円~、150cmサイズで19,800円~、180cmサイズで20,000円~という格安料金で対応してもらえます。

 

POINT2:和歌山であれば全地域対応

きしゅうサービスは、和歌山に拠点を持っているため、和歌山であればどの地域でも仏壇処分を依頼できます。地元企業ならではのサービスです。

 

POINT3:PayPayでの決済が可能

お仏壇の回収業者としては珍しく、PayPayによる決済が可能です。仏壇処分を検討している方で、PayPayボーナス等の使い道をお考えの方は、ぜひきしゅうサービスのご利用を検討してみてください。

 

きしゅうサービスHP:

http://wakayama119.net/posts/news.html

修復屋本舗

特徴

POINT1:料金が分かりやすい

修復屋本舗では、仏壇処分にかかる費用は、はじめに提示される処分費用だけです。高速代やガソリン代など、追加でかかる費用は発生しません。見積価格そのままでのお取引となります。

 

POINT2:お仏壇の引き取りは土日祝日も対応

平日だと、どうしてもお仏壇の引き渡しをすることができない方は多いのではないでしょうか。修復屋本舗では、土日祝日にも回収を依頼できるため安心です。もちろん、土日祝日だからといって、特別料金がかかることはありません。

 

POINT3:仏壇処分だけでなく修復もできる

お仏壇のお掃除・修復もご供養の一種として行われます。お仏壇を一度分解してからクリーニングや修復をしてくれるので、新品同様に生まれ変わることができます。

 

修復屋本舗HP:

https://www.shufukuya.com/index.html

応 佳(おうけい)

特徴

POINT1:宗派問わず処分可能

宗派ごとに、供養してもらえるお寺は違うため、通常であれば自分のお仏壇がどの宗派のものなのか調べる必要があります。ですが応佳では、全宗派対応なので、そういった手間をかけることなく仏壇処分をすることができます。

 

POINT2:お仏壇ごとに個別に供養

仏壇処分をする際には、お仏壇の閉眼法要(お性根抜き)というものを行います。この供養の際、いくつかのお仏壇を同時に供養する合同供養ではなく、個別供養にて丁寧に供養してもらえます。

 

POINT3:オンライン見積可能

見積フォームに、お仏壇の状態や搬出に影響をする項目(階段が狭い、ドアから出しにくい、搬入の際に釣りあげて搬入したなど)をできるだけ詳しく記載することで、可能な限り実際の料金に近い見積を算出してもらえます。

 

応佳HP:

https://oks-i.com/index.html

やすらぎ本舗

特徴

POINT1:事前準備は何もしなくて大丈夫

仏壇処分にあたり、片付け等の事前準備は一切いりません。飾られている仏具から、引き出しの中の整理まで全てを行ってくれ、見ているだけで全ての作業が終わるため、手間をかけることなく仏壇処分をすることができます。

 

POINT2:完全見積無料

やすらぎ本舗では、完全に無料でお見積もりをしてもらえます。気軽に見積もりを依頼できるため、どの業者に仏壇処分を依頼しようか悩んでいる方は、一度お見積もりを依頼してみることをおすすめします。

 

POINT3:和歌山県内での仏壇処分には迅速に対応

和歌山は迅速対応地域に入っています。引っ越しなどの理由で、急ぎ仏壇処分をしなくてはならないといった事情がある方は、一度電話で相談してみてはいかがでしょうか。

 

やすらぎ本舗HP:

https://www.yasuragikoubou.jp/

熊野古道仏壇センター

特徴

POINT1:お仏壇の購入でお仏壇の引き取り無料

熊野古道仏壇センターでお仏壇を購入された方は、特別に古いお仏壇を無料で引き取ってもらうことができます。購入されていない場合でも、以下の値段で古いお仏壇の処分を依頼することができます。幅60センチ以内の仏壇は10,000円、幅60~80センチ以内の仏壇は20,000円、幅80以上の仏壇は30,000円。

 

POINT2:和歌山県有田郡なら引き取りに来てもらえる

基本的には、宅急便で送らなければならないため、別途送料がかかりますが、熊野古道仏壇センターのある和歌山県有田郡の近くであれば、引き取りに来てもらえます。

 

POINT3:根抜きの依頼も可能

ご希望の方に限り、魂抜きも依頼することができます。別途料金が必要ですが、魂抜きにかかる料金は和歌山県の魂抜きにかかる費用相場から算出されるため、法外な料金を請求されることはありません。

 

熊野古道仏壇センターHP:

http://www.kireinaobutudan.jp/

関西エコーズ

特徴

POINT1:遺品整理一括プラン

遺品整理一括プランでは、価値のあるものは買取してもらえ、不要なものは一括処分されます。お仏壇の中には、買取価値のあるものも存在するので、関西エコーズの遺品整理一括プランを検討してみるのも良いでしょう。

 

POINT2:最安プランの提示

無料回収、格安処分に加え、その人に合った処分プランを案内してもらえます。どのプランでお願いすれば良いか良く分からない方にも安心してご利用いただけます。

 

POINT3:簡単処分

複雑な手続きは特にないので、簡単に仏壇処分をすることができます。電話、メールで見積もりを予約でき、家にいるだけで仏壇処分が可能です。予約状況によっては、即日対応してくれる点もポイントです。

 

関西エコーズHP:

https://kansai-ecos.com/

仏壇処分引き取りネット

特徴

POINT1:仏壇処分が最安値9,800円~

お仏壇の引き取りが最安値9,800円から利用できます。処分に関わる費用は、提示される料金のみで、お焚き上げや出張などの追加費用もかかりません。明朗会計による、格安処分をしたい方は電話・メールで依頼してみてはいかがでしょうか。

 

POINT2:仏壇専門店による処分

仏壇処分引き取りネットは仏壇専門店です。仏壇処分は、不用品回収業者ではなく、仏壇専門店に頼む方が安心できるという方も多いのではないでしょうか。仏壇専門店によるお仏壇の処分をご希望の方におすすめです。

 

POINT3:敬い・感謝の気持ち

お仏壇は私たちの生活の一部です。最後までお仏壇に対する敬い・感謝の気持ちをもってお仏壇処分をしたいと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

仏壇処分引き取りネットHP:

https://www.butsudanhikitori.net/

金仏壇買取本舗

特徴

POINT1:買取によるお得な仏壇処分

金仏壇買取本舗では、仏壇処分を無料で行ってもらえるため、かかる費用はお仏壇の送料だけになります。更に、お仏壇の買取も行っているので、買取してもらえればよりお得にお仏壇を処分することができます。

 

POINT2:スピーディーな取引

最短3日というスピード感でお仏壇の引き取りを行ってもらえます。早急に仏壇処分をしたい方には最適です。インターネットでも電話でも依頼ができるため、余計な手間を取ることもありません

 

POINT3:安心の充実サービス

他社にはあまりない、専用供養堂を建立しており、専属の住職によるお焚き上げや魂抜きをしてもらえます。その後、寺印有証明書を発行してもらえるので安心して処分を任せることができます。また、大型連休以外は毎日電話対応してくれるため、いつでも連絡することができます。

 

金仏壇買取本舗HP:

https://kinbutsudankaitori.com/

桜梅桃李.com

特徴

POINT1:仏壇処分価格は8,500円~

桜梅桃李.comでは、お仏壇の処分価格はお仏壇の三辺合わせたサイズ(高さ・幅・奥行)で算出されます。120cmまでの料金は8,500円と格安で処分してもらえるので、リーズナブルに仏壇処分ができます。

 

POINT2:即日対応

問い合わせから最短で翌日に取引を行うことができます。和歌山だけでなく、全国での取り扱いがあるため、和歌山内の比較的どの地域でも即日対応の対象です。

 

POINT3:焼却前の仏壇点検

桜梅桃李.comでは、お仏壇を焼却する前に点検を実施しています。お仏壇の中に遺品が残されていたり、大切な品物が発見されたりするケースもあるそうなので、そういったことの予防ができる点は安心のポイントです。

 

桜梅桃李.comHP:

https://www.oubaitori.com/

————————

和歌山は古くから「木の国」と謳われたほど山林が多く、中山間地域の比率が7割を超えています。

そのような森林の多さや、変化に富んだ海岸線により形成される深山幽谷の地形に由来する神秘性もあって、平安時代以来、高野山参りや熊野詣でといった信仰の地として和歌山は栄えてきました。

ですが、和歌山はここ40年間の国勢調査(1970年-2010年)で、他の2府4県がいずれも15%~40%の高い伸びとなっている中、近畿地方では唯一の人口減となっている都道府県であります。

特に、県庁所在地である和歌山市では、大阪への転出者の増加が深刻で年々人口減少が続いています。

このような状況の中、和歌山にある実家でお仏壇を管理することができなくなっている家庭が増えており、今後ますます仏壇処分をする家庭が増加するのではないかと懸念されています。

ですので、ここからは和歌山に住んでいる方のために、お仏壇の管理をできなくなってしまった際の対処方法をご紹介していきたいと思います。

 

お仏壇の管理ができなくなった時の対処法

お仏壇の管理ができなくなってしまい、誰もいない空き家にお仏壇を放置するわけにもいかずに困っている方はいませんか。

そのような状況での対処法としては、主に以下の3つがあります。

  1. お仏壇を引越しする
  2. お仏壇を買い替える
  3. 供養をして仏壇処分をしてしまう

それぞれについて詳しく説明していきます。

1.お仏壇を引越しする

まず多くの方が思いつく方法は、お仏壇を新しい住居にそのまま持っていくことではないでしょうか。

ただし、お仏壇の引越しと簡単に言っても、お仏壇を移動させる前にすべきことはたくさんありますので、一つずつ紹介していきます。

・寸法の測定

まずはお仏壇の移動方法を決めるためにサイズを測ります。

部屋の出し入れができるかどうか、二階以上の場合は階段やエレベーターでの出し入れができるかどうかなど、お仏壇を移動させる際に通る道の幅や高さの測定をします。

場合によっては、窓から直接吊り上げや吊り下げを行わなくてはいけません。

・全ての仏具の場所を写真で記録

仏壇には細々した仏具が多く飾られており、移動の際、安全のために仏具をしまってしまうと、どの仏具がどこにあったのか全く分からなくなってしまいます。

そうならないためにも、全ての仏具の場所を写真で記録しておくと良いです。

・新居での設置場所を決めておく

お仏壇はサイズの大きいものが多いです。

新居に運んだ際に置く場所がなければ、最悪の場合、せっかく運んでもらったのにそのまま処分するしかなくなってしまうこともあります。

新居での設置場所は、必ず前もって決めておきましょう。

・仏具を梱包

仏具の中には、破損しやすいものや値段の高いもの、一度壊れてしまうと替えのきかなくなってしまうものなどもあります。

仏具の場所が後でわかるように写真を撮ったら、そのような仏具を丁寧に梱包しておきましょう。

・「魂抜き」「魂入れ」の準備

お仏壇を動かすときには、「魂抜き」「魂入れ」といった供養が必要になります。

「魂抜き」とは、お仏壇を動かす前に、お仏壇に宿っている魂を一度抜いた状態にすることで、「魂入れ」とは、新居に運び入れた後に、一度抜いた魂を再びお仏壇に宿らせるために行う供養のことです。

「魂入れ」「魂抜き」は、引っ越しの1カ月前を目安に、お寺の僧侶にお願いするようにしましょう。

※「魂入れ」「魂抜き」は宗派や地方によって呼び方が異なります。

 

2.お仏壇を買い替える

お仏壇を買い替える場合、大きなお仏壇への買い替えと小さなお仏壇への買い替えがあります。

大きなお仏壇への買い替えは、昔から「出世仏壇」と呼ばれており、かつては生活が豊かになったり、家が栄えたりするごとに少しずつ大きな仏壇に買い替えるという習慣がありました。

現在では、出世仏壇と呼ばれるようなケースは減少しており、部屋の間取りやインテリアに合わせた小さなお仏壇への買い替えが多くなっています。

ですが、お仏壇の購入とは本来、新築の家を購入するのと同じくお祝い事ですので、大きなお仏壇に買い替えることは良いことであるとされています。

お仏壇を買い替える際の基本的な流れは以下のようになります。

・新しいお仏壇の購入

まずは、新しいお仏壇を購入します。古いお仏壇の処分を先にしてしまおうと考える方も多いと思いますが、新しいお仏壇の購入の際に、古いお仏壇を無料で回収してくれる業者もいるので、先に新しいお仏壇を購入することをおすすめします。

最近では、インターネットやカタログで購入することもできるようになりましたが、決して安い買い物ではありませんので、可能な限り現物を見てから決めたほうが良いでしょう。

・古いお仏壇の処分

お仏壇の処分は、新しいお仏壇を購入した仏壇店に相談するか、菩提寺(日ごろからお世話になっているお寺)に相談するのが一般的です。

その他にも、不用品回収業者に依頼して、他の不用品とともに回収してもらう方も増えています。

不用品回収業者を選ぶ際は、きちんとお仏壇を供養してくれる業者かどうか確認してから依頼するようにしてください。

・新しいお仏壇の設置・魂入れ

古いお仏壇を処分または引き取ってもらった後は、新しい仏壇を設置します。

設置場所さえ決めていれば、基本的に後は業者が設置まで行ってくれます。

なお、設置場所を考える際には、直射日光が当たる場所、湿気の多い場所、エアコンの風が直接当たる場所などを避けて設置すると、お仏壇が長持ちします。

その後、魂入れを行うことで、ご先祖様を祀るお仏壇になります

 

3.供養をして仏壇処分をしてしまう

管理ができない状態になれば、供養をして仏壇処分をしてしまうというのも1つの手です。

お坊さんに魂抜きや焚き上げ供養を行ってもらい、ご先祖様の魂を天に還すことで、問題なく仏壇処分を行えます。

ですが、ただお仏壇を処分してしまうだけでは、家庭でご先祖様に手を合わせることができなくなり、気がかりだと思われる方も多いことでしょう。

そのような思われる方には、通常のお仏壇の代わりに、ご先祖様に手を合わせるものとして近年人気があるミニ仏壇セットを購入することをお勧めします。

ミニ仏壇セットは、棚や机の上などのちょっとしたスペースに置くことができるサイズなので、場所を選ばずにご先祖様を偲ぶことができます。

 

お仏壇の管理に困ったら自分に合った対処方法を

お仏壇の管理に困った際の対処法は人それぞれです。

今現在お仏壇の処分に困っている方だけでなく、これからそのような状況になるかもしれない人も、この記事を参考に、自分の生活やライフスタイルに合わせて、お仏壇を移動させるのか、お仏壇を買い替えるのか、供養をして仏壇処分をしてしまうのかを考えてみてください。