仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

滋賀で仏壇を処分するならどこが良い?

滋賀を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

仏壇供養の一休
対応エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・三重・奈良・和歌山
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,000円(税抜)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 20,000(税抜)

事例

112cmの仏壇一基を供養させていただきました。

解体前
ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 38,500円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(112cm) 12,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円
さらに詳しく見る

葬テラス

対応エリア 全国
対応できる建物 魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

お付き合いのあるお坊さんがいない場合や、頼れるお寺さんがない場合はすぐに相談できます。

さらに詳しく見る

北利仏壇

対応エリア 滋賀県
対応できる建物
見積り無料

概要

仏壇の移動・処分をお任せできる業者です。 北利仏壇で購入した仏壇は無料で処分してもらえます。

さらに詳しく見る

仏壇処分引取りネット

対応エリア 滋賀県
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

電話1本で即見積もり! 希望日に仏壇の引取りを行う業者です。

さらに詳しく見る

涙そうそう

対応エリア 滋賀県
対応できる建物 仏壇処分
クレジットカード対応 見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

お寺さん離れが進む時代の救世主! 宗派に対応した仏壇処分が可能です。

さらに詳しく見る

滋賀片付け110番

対応エリア 滋賀県
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

仏壇処分から魂抜きまで最短1時間! スピーディにしっかり供養できる業者です。

さらに詳しく見る

ハロークリーンセンターの遺品整理

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、
魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

大阪・兵庫を中心に不用品回収を行うハロークリーンセンターが遺品整理を行っており、仏壇処分も可能です。 供養は合同ではなく仏壇一台ずつで、一律30,000円です。

さらに詳しく見る

仏壇処分供養.com

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

「お仏壇・墓石のいのり」が仏壇の処分・回収を行っています。 仏壇専門店だからできる丁寧な供養と、安い料金が特徴です。

さらに詳しく見る

クマダ

対応エリア 全国(一部離島を除く)
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、仏壇クリーニングなど
ご供養証明書発行 見積り無料

概要

創業60年の老舗仏壇仏具メーカーが処分と供養に対応! 全ての仏壇に手を合わせる丁寧な供養と、仏壇職人が行う仏壇の解体が特徴です。

さらに詳しく見る

遺品整理プロスタッフ

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
料金が安い 見積り無料 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

遺品整理を専門に行っている業者で、仏壇処分・供養も依頼できます。 ご自宅で供養をしたい人や、仏具や遺影もまとめて処分したい人におすすめです。 遺品整理プロスタッフには提携寺院があるので、菩提寺に処分を依頼できない場合も大丈夫!

さらに詳しく見る

仏壇処分はなぜ行うの?

仏壇を処分する理由として多く挙げられるのは、引っ越しなどで今より狭い家になるため仏壇が置けなくなってしまったことや、仏壇の買い替えを行うため、持ち主がなくなったため仏壇の行き場がなくなったことなどです。

日本では、仏壇に手を合わせてお参りする習慣があるため、ゴミとして処分をしたくないという人が大半です。

そのため、多くの場合魂抜き(閉眼供養)を行ってから、お焚き上げなどを行います。

ご先祖様や仏様の魂を無碍に扱わないという意味でも、正しい方法で供養・処分するのが一般的です。

仏壇処分の方法に迷ったら、仏壇処分の専門業者に相談してみましょう。

仏壇処分の方法とは?

仏壇を処分する場合、まずは閉眼供養(魂抜き)を行うかどうかを決めましょう。

そのまま処分する場合は、回収業者に依頼したり、お住いの地域が定める方法で処分できます。

仏様やご先祖様の魂が宿った仏壇をそのまま処分するのは気が引けるという場合は、閉眼供養(魂抜き)でしっかり供養を行いましょう。

閉眼供養(魂抜き)を行う場合、菩提寺に依頼または専門の業者に依頼するの2つの方法があります。

お坊さんやお寺さんとお付き合いがあったり、近くに供養ができる菩提寺がある場合には菩提寺に相談してみましょう。

ただし、お寺でできるのはあくまで”供養”のみです。

仏壇の運び出しや、供養後の処分などは別途業者に依頼することになります。

もう一つの方法が、仏壇処分の専門業者に依頼することです。

仏壇処分の専門業者は、仏壇の梱包・運び出し・閉眼供養(魂抜き)・お焚き上げなどを一括で依頼できます。

自分で運び出すのは難しい大型の仏壇がある、初めての仏壇処分で何から始めれば良いかわからないというときは、専門業者を頼るのがおすすめです。

閉眼供養(魂抜き)は、宗派によって方法が異なる場合がありますので、行う場合は、依頼する業者が宗派に対応可能かも見ておくと便利です。

 

仏壇は粗大ゴミとして処分できる?

仏壇は地域のルールに従えば粗大ゴミとして処分することもできます。

一般的なゴミよりは費用が高くなる場合がありますが、自治体の方法に従えば自分で処分することもできます。

ただし、毎日手を合わせた仏壇を捨てるのは気が向かいないという人も多いため、仏壇供養・処分を依頼する人が増えています。

どうすれば良いかわからない場合は、仏壇処分業者に相談してみるのもおすすめです。

相談や見積もりは無料の業者が多いので、気軽に相談してみましょう。

 

仏壇処分の費用は?

仏壇の処分にかかる費用は、業者によって異なります。

仏壇の大きさによって費用が決まるところが大半ですが、位牌や遺影などの処分も料金に含まれているか、お焚き上げや閉眼供養(魂抜き)は行うかなどで費用が変わります。

費用を安くしたい場合は、供養・処分・運搬・不用品回収などが一括でできる仏壇処分業者を探しましょう。

いくつもの業者に別のことを依頼するとそれだけ費用が高くなる傾向があります。

単純に仏壇を処分するだけの費用ではなく、付随するオプションの内容や業者が行うサービスの内容をしっかりと確認して業者を選びましょう。

 

閉眼供養(魂抜き)について

閉眼供養(魂抜き)は、仏壇を処分する前に行われる仏壇の中に宿った魂を送る儀式のことです。

魂がこもったまま処分やお焚きあげをするのではなく、中にこもった魂を正しい方法で送ることで、仏壇が手をあわせる対象からただの物になります。

そのため、閉眼供養(魂抜き)をしてから処分をすることが一般的です。

ただし宗派によっては、そもそも閉眼供養(魂抜き)を行わないこともあります。

正しく供養を行って仏壇処分を行いたい場合には、仏壇処分業者に相談するのがおすすめです。

 

滋賀県の仏壇処分は?

滋賀に古くからあるお家や高齢者も多く、大型の立派な仏壇が家にあるご家庭も多いです。

そのため、閉眼供養(魂抜き)をしっかり行ったうえで処分するご家庭が多いのではないでしょうか?

お寺さんとのお付き合いがある方も多く、菩提寺に相談するのが一般的だと認識している人も多いですが、自分での仏壇の運び出しが難しい場合は、仏壇処分業者に依頼しましょう。