仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

京都で仏壇を処分するならどこが良い?

京都を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

対応エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・三重・奈良・和歌山
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 年間3,000件対応 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 不用品回収 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,000円(税抜)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 20,000円(税抜)

事例

105cmの仏壇一基を供養させていただきました。

解体前
ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 32,000円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(105cm) 9,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円

口コミ事例もチェック! /

さらに詳しく見る

ふたきや

対応エリア 全国(一部地域を除く)
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
ご供養証明書発行 見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

供養証明書発行可能! 全国対応の仏壇処分業者です。

さらに詳しく見る

京都片付け110番

対応エリア 京都府
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
クレジットカード対応 見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

閉眼供養(魂抜き)から仏壇処分まで最短1時間! 京都の地域限定だからこそのワンストップサービスで対応する業者です。

さらに詳しく見る

山田安心堂

対応エリア 京都府
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

閉眼供養(魂抜き)も依頼できるので、知っているお寺が無い方や菩提寺に依頼しにくい方におすすめの業者です。

さらに詳しく見る

仏壇修復屋

対応エリア 京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、奈良県
対応できる建物 仏壇回収、仏壇処分、
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

全宗派対応の仏壇処分業者です。 見積り後の追加料金は不要なので安心して依頼できます。

さらに詳しく見る

ハロークリーンセンターの遺品整理

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、
魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

大阪・兵庫を中心に不用品回収を行うハロークリーンセンターが遺品整理を行っており、仏壇処分も可能です。 供養は合同ではなく仏壇一台ずつで、一律30,000円です。

さらに詳しく見る

仏壇処分供養.com

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、
見積り無料 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

「お仏壇・墓石のいのり」が仏壇の処分・回収を行っています。 仏壇専門店だからできる丁寧な供養と、安い料金が特徴です。

さらに詳しく見る

金宝堂

対応エリア 全国(一部を除く)
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、など
魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

仏壇の専門店なので安心して依頼できます。 仏壇周りの付属品もまとめて処分できて、見ているだけで作業完了の楽ちん業者です。

さらに詳しく見る

クマダ

対応エリア 全国(一部離島を除く)
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、仏壇クリーニングなど
ご供養証明書発行 見積り無料

概要

創業60年の老舗仏壇仏具メーカーが処分と供養に対応! 全ての仏壇に手を合わせる丁寧な供養と、仏壇職人が行う仏壇の解体が特徴です。

さらに詳しく見る

遺品整理プロスタッフ

対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀
対応できる建物 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
料金が安い 見積り無料 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

概要

遺品整理を専門に行っている業者で、仏壇処分・供養も依頼できます。 ご自宅で供養をしたい人や、仏具や遺影もまとめて処分したい人におすすめです。 遺品整理プロスタッフには提携寺院があるので、菩提寺に処分を依頼できない場合も大丈夫!

さらに詳しく見る

仏壇処分を行う理由

仏壇処分を行なう理由として挙げられるのは、引っ越しをきっかけに仏壇を処分したい、身内が亡くなり仏壇の行き場がなくなった、仏壇の買い替えを行なう、など様々ですが、多くの人が正しく供養を行い処分したいと考えているようです。
特に、大型の仏壇は現代のマンションには置けないものも多く、処分を検討する人が多いようです。
ご先祖様や仏様の魂が宿った仏壇は正しい方法で処分を行なうためにも、仏壇処分業者への依頼がおすすめです。

仏壇処分の方法

仏壇処分の方法は宗派によって異なる場合はありますが、多くの場合は閉眼供養(魂抜き)を行い、仏壇の中に宿った魂を抜く作業を行います。
そのあとお焚き上げを行い処分する方法が一般的です。
ただし、宗派によっては閉店(魂抜き)を行わない場合や、環境問題の観点からお焚き上げを行わない場合もあります。
仏壇処分の正しい方法がわからない場合は、仏壇処分業者に相談してみましょう。
希望を聞きつつ処分方法を提案してくれるでしょう。
また、買い替えを行なう場合は仏壇販売店に引き取ってもらうという方法や、菩提寺に相談するという方法もあります。
ただし菩提寺に足を運ぶのが難しいときには、仏壇処分業者に相談すると、最適な方法を提案してくれます。

仏壇は粗大ゴミとして処分できる?

仏壇は地域のルールに従えば粗大ゴミとして処分することもできます。
一般ごみより費用はかかりますが、粗大ごみとして収集してもらうことも可能です。
ただやはり、毎日手を合わせた仏壇をゴミとして処分するのはちょっと…と考える人も多いようです。
その場合は、仏壇の回収を行う業者もあるため、回収を依頼してみるのも一つの手段です。
仏壇は捨てるだけで良いのか、しっかり供養をしたいのか、どちらかを決めておくとスムーズです。
どちらが良いかわからない場合は、仏壇処分業者に相談してみるのも良いでしょう。

仏壇処分の費用は?

仏壇処分の費用は業者によって様々です。
基本的には仏壇の大きさによって費用が決まることが多いのです。
また、供養を行うか行わないかによっても仏壇処分の費用は異なります。
しっかり供養を行うことができる且つ費用が高すぎない業者を選ぶためにも、相見積もりは欠かせません。
仏壇処分業者の多くは見積りは無料で行なうことができます。
行いたい供養の内容や仏壇の大きさでどのくらいの費用がかかるのか相談してみましょう。
また、仏壇だけでなく位牌や遺影の供養、仏具の処分などもできるか確認しましょう。
仏壇処分と小物の処分を別の業者に依頼すると費用が高くなることもあるため、一括で依頼することができる業者を探すのがおすすめです。

閉眼供養(魂抜き)について

閉眼供養(魂抜き)は、仏壇を処分する前に行われる仏壇の中にこもった魂を送る儀式のことです。
魂がこもったまま処分やお焚きあげをするのではなく、中にこもった魂を送って手をあわせる対象からただの物にしてから処分をすることが一般的です。
ただし宗派により方法が異なる場合や、そもそも閉眼供養(魂抜き)を行わないこともあります。
閉眼供養(魂抜き)は仏教の場合、僧侶が読経を行いご先祖様や仏様の魂を送ります。
閉眼供養(魂抜き)をしないまま仏壇処分を行なうことはバチ当たりだとする宗派もあるため、多くの方が閉眼供養(魂抜き)で供養を行います。
菩提寺の僧侶に依頼すれば自宅まで来てくれることもありますが、菩提寺が遠い、譲り受けたものであるため菩提寺がわからないなどの場合には、仏壇処分業者に相談してみましょう。
仏壇処分業者が僧侶を呼んでくれる、読経の手配をしてくれるという場合もあります。
正しく供養を行って仏壇処分を行いたい場合には、仏壇処分業者に相談するのがおすすめです。