仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

長野で仏壇を処分するならどこが良い?

長野を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

対応エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県・三重県・福井県・愛知県・静岡県・長野県・岐阜県・岡山県・香川県・徳島県・山梨県・神奈川県・埼玉県・東京都・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 年間3,000件対応 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 不用品回収 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,700円(税込)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 16,500円(税込)

事例

105cmの仏壇一基を供養させていただきました。

ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 32,000円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(105cm) 9,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円

口コミ事例もチェック! /

さらに詳しく見る

小出仏壇

特徴

Point 1: 地域に根ざしている老舗店舗

松本市・塩尻市・安曇野市を中心に、小出仏壇は創業110余年、コスモール・コイデは創業30年の信頼と実績で、あらゆる御要望に対応してくれます。ですから仏壇の購入に関しては安心して相談ができるでしょう。

 

Point2:サービスが手厚い

小出仏壇では葬儀後の法事・法要、仏壇・位牌、お墓や樹⽊葬まで、どのような事でもお気軽にご相談できます。葬儀に関する悩みやお墓に関する悩みなど、仏事は関連したいくつもの悩みをお持ちの方が多いため、この点では小出仏具さんのサービスはあなたの不安を解消してくれると言えます。

 

Point3:全宗派対応

コスモール・コイデでは様々な宗旨、宗派にかかわらず対応が可能です。宗派によって仏壇の仕様は異なるため、コイデさんの柔軟な対応は重宝されているようです。

 

小出仏壇 HP:
http://www.koidebutudan.co.jp/feature/

エコエコ長野

特徴

Point1:遺品を買取してくれる

エコエコ長野では仏具や仏壇処分をする際に、その遺品が買取可能であれば高額で買い取りをしてくれます。普通なら処分にはお金がかかるので、とてもお得なサービスと言えるでしょう。

 

Point2:丸ごと整理してもらえる

仏壇処分をする際には、色々な遺品も抱き合わせで処分したいものです。エコエコ長野であれば、仏壇から遺品の整理まで全て行ってくれます。後片づけの作業をしなくて良くなるのはメリットと言って良いでしょう。

 

Point3:すぐに不用品回収をしてくれる
エコエコ長野では不用品の回収をすぐに行えます。一般的に仏壇や仏具の処分であれば複雑な申込み等が必要になりますが、エコエコ長野では電話をして後は家で待っているだけで仏壇処分ができます。

 

エコエコ長野HP:
http://www.nagano-ecoeco.com

松本回収センター

特徴

Point1:料金表通りで対応してくれる

松本回収センターでは仏壇の回収を料金表通りで行ってくれます。他の回収業者では料金が変動式であり「仏壇は回収が難しいから」という理由で、値段が大きく変わるケースもありますので、ここでは安心して仏壇処分を依頼することができます。

 

Point2:親しみやすさがある

仏壇処分や仏具処分は滅多に行うことでもないため、どこに相談したら良いかわからないですよね。そんなとき、松本回収センターなら店長と直接L I N Eにて相談ができるので安心して仏壇処分の見積もりができます。

 

Point3:軽トラック積み放題

三つ目の特徴は、軽トラックに不用品を積み放題できると言ったサービスについてです。値段は一律16,800円。仏壇の他に不用品を回収してほしい場合は、こちらのサービスを利用するとお得に身の回りの整理ができるかもしれません。

 

松本回収センターHP:

https://www.chu-bou4699.com/不用品回収-長野市料金表/長野市仏壇処分/

光雲堂

特徴

Point1:お焚き上げを行っている

光雲堂では、提携先のお寺で古い仏壇のお焚き上げを行っています。仏壇処分をする際には丁寧に供養したいと思っている方は、こちらのサービスを利用すれば安心して仏壇の供養ができます。

 

Point2:店舗にて対応

仏壇処分をする際、光雲堂では電話受付をしておらず、店舗対応のみとなっています。これは「仏壇処分」を非常に繊細に捉えており、お客様との信頼を第一に思っている光雲堂ならではの対応と言えます。

 

Point3:仏具の処分も受け付けている

仏壇処理をするにあたって、周りの仏具も一緒に処分できるなら処分をしておきたいものです。光雲堂では、お位牌や仏具のお焚き上げ・供養も行っているので仏具に関しても安心して処分を依頼することができます。

 

光雲堂HP:

https://koundou.com/contacts/form

太田屋

特徴

Point1:電話でも親身に相談してくれる

太田屋では電話相談でプロのアドバイザーが対応してくれるので、お墓のお悩みに対してわかりやすく、かつ親身な応対が受けられます。また、私たちに墓じまいに関する知識などをわかりやすく教えてくれるところもポイントです。

 

Point2:見積もりがはっきりしている

仏壇処分は値段がはっきりしておらずお客様が困るケースがよくあります。太田屋ではお墓や仏壇処分に関して、正確にお見積もりをして明確に値段を提示しているので、料金の不明瞭さの面で不安になることはありません。

 

Point3:仏事コーディネーターがサポート
太田屋では、各店舗に配属されている仏事コーディネーターが、お客様の墓じまい・仏壇処分に関してわかりやすく丁寧にアドバイスしてくれます。さらに、墓じまいを行った後の供養に関しても丁寧に説明してくれるので、アフターサービスが行き渡っているいると言えるでしょう。

 

太田屋HP:

https://www.ohtaya.co.jp/butsudan_boseki/index.html

仏壇供養の一休

特徴

Point1:スタッフによる丁寧な回収

仏壇供養の一休では、仏壇処分を全て社内スタッフで行っていて、その処分作業は非常に丁寧です。例えば、搬出物を梱包して内容物がわからないように配慮してくれたり、お位牌も丁寧に白布で包み保護したりと、お客様の仏具を丁寧に扱っているところが大きな特徴と言えます。

 

Point2:供養が丁寧

仏壇供養の一休では処分した仏壇や仏具の供養を丁寧に行っています。その上、回収した仏壇をご供養している写真を提供したり、供養しことを証明する御供養証明書を発行したりと、供養に関するお客様の不安に寄り添ったサービスも提供しているため、お客様としては安心してご供養することができます。

 

Point3:365日24時間対応

仏壇の供養は急を要する場合が多いですよね。そんなとき、仏壇供養の一休では、一年中休むことなく電話での仏壇処分の対応をしてくれます。ですので、急用で仏壇処分が必要となった時は、こちらのサービスを利用すると良いでしょう。

 

仏壇供養の一休HP:

https://butsudankuyou-ikkyuu.com

やなぎ屋仏壇店

特徴

Point1:信頼度が高い

やなぎ屋仏壇店は、長野市の善光寺から近いところに本店があります。創業は73年で、お寺が近いところに立地していることもあって地域住民からの信頼度は高いです。仏壇処理等の些細なお悩みにも丁寧に応対してくれるので悩みのある方は相談してみると良いでしょう。

 

Point2:いつでも相談ができる

やなぎ屋仏壇店は営業時間内であれば365日、年中無休でお客様に対応をしてくれます。仏具・仏壇の処分は急を要する場合が多いためこのようなサービスがあると迅速に対応できるので安心です。

 

Point3:仏壇の専門店

やなぎ屋仏壇店は、仏壇専門店であり仏壇のプロフェッショナルです。そのため、仏壇処分を依頼した際には、ご先祖様への感謝の気持ちも汲み取り、丁寧に処分をしてくれます。

 

やなぎ屋仏具店HP:

https://www.yanagiyabutsudann.com/company

遺影位牌供養.com

特徴

Point1:遺影位牌のスペシャリスト

遺影位牌供養.comは遺影や位牌の供養、処分を専門的に取り扱っています。そのため、遺影や位牌だけを処分したいとお考えでしたらこちらの業者がお勧めです。遺影や位牌の処分に関して非常に丁寧に対応してくれるため、安心して供養することができるでしょう。

 

Point2:申し込みが簡単

遺影位牌供養.comでは簡単に遺影や位牌のご供養ができます。手順は遺影や位牌を店舗宛に送り、銀行口座へ振り込み、確認次第ご供養されると言ったシンプルで手軽なものであるため、忙しい方にはおすすめです。

 

Point3:料金がわかりやすい

遺影位牌供養.comでは遺影や位牌の処分を、1名あたり二千円として料金体系を設定しています。ですから、一名であれば位牌等をまとめて処分しても料金が上がることはありません。安価な料金体系である上、明確でもあるので金銭面で安心して供養をお願いできます。

 

遺影位牌供養.com HP:

http://www.ieiihai.com/index.html

葬テラス

特徴

Point1:僧侶さまと直接対話ができる

仏壇処分や仏具処分について知らないこと、不安なことがある方もいるでしょう。葬テラスでは僧侶様と直接お会いして仏壇、仏具の処分について説明を聞くことができます。また、処分についてお困りのことがありましたら僧侶様に直接相談ができるので安心です。

 

Point2:スピード対応

葬テラスでは複数の僧侶様と提携をしているので、急を要する場合や忙しくてなかなか時間が取れない場合でも、お客様の希望に合わせた日程での供養が可能です。柔軟に素早く供養に関して対応してくれるので、忙しいビジネスマンにもおすすめできるサービスとなります。

 

Point3:買い取りにも対応

葬テラスでは仏壇や仏具の買い取りを行っています。もしお客様の仏壇・仏具がまだ新しい、またまだ使えそうなのであれば、買い取りを利用して仏壇処分を行うとお得に処分することが可能です。

 

僧テラスHP:

https://tokushima-souteras-kuyo.com/butsudan-sutra-syobun?gclid=CjwKCAjw_JuGBhBkEiwA1xmbRV4ATZOIE0O5U2gWiNAkn8RoXf9R0MEmc8jaa86QF57jsGfKQ636yBoCHXEQAvD_BwE

クマダ

特徴

Point1:見積もりが簡単

クマダでは、仏壇処分に関する見積もりがホームページにて簡単に行うことができます。お客様の要望に沿って金額を適正に計算してくれ、処分の際に一番気になる金額が明確に分るので安心できます。

 

Point2:実績がある

クマダではこれまで7,850件もの仏壇を供養してきました。また創業も60年と歴史があり、信頼度の高い業者です。その上規模も大きいためお客様目線での満足のいくサービスを提供してもらえます。

 

Point3:解体は職人が行う

クマダでは仏壇の解体を専門の職人が行なっています。仏壇処分を専門の職人が行うことは少ないため、最後まで安心して仏壇処分を任せられるのはクマダの最大の特徴とも言えます。

 

クマダHP:

https://www.kk-kumada.com/service/disposal.html

————————

現代の日本では、法事をしなくなったり、ご先祖様の供養をする人がいなくなったりと、仏壇を重要視する人の数が減ってきました。

この現象に伴って、仏壇処分と供養の数は増加傾向にあります。

しかし、いざ仏壇処分を行うとなっても、何から始めると良いのか分からないという方も多くいることでしょう。

実際、仏壇処分には専門的な知識や技術が必要となる工程があり、一般人が個人の力だけで進めるには無理があります。

そこで今回は、近年増加傾向にある「仏壇処分」をする際に気をつけなければならない点について紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

仏壇の処分において気をつけるべき点とは

  • 親族内トラブル
  • 費用面でのトラブル
  • 業者の信頼性が原因のトラブル
  • 精神面でのトラブル

仏壇処分をするにあたって気をつけるべき点はいくつかありますが、今回は上記4点について紹介していきます。

仏壇処分や仏具、墓処分を検討しているのであれば、これらのトラブルを理解しておくと役立つことも大いに考えられるのでぜひ参考にしてみてください。

それぞれについて詳しく紹介していきます。

 

親族内トラブル

まずは親族間でのトラブルには気をつけましょう。

どのようなトラブルが発生し得るのかというと、例えば、親族の中に仏壇処分を反対する方がいるのにも関わらず、親族同士で話し合うことなく勝手に処分をしてしまいトラブルに発展したといったケースはよく発生します。

仏壇や仏具は当事者の意思だけで処分できるものではありませんので、こうした親族内でのトラブルを避けるためにも、事前に親族同士で話し合いをしてから仏壇処分を依頼することが重要です。

 

費用面でのトラブル

次に気をつけるべき点は費用に関するトラブルです。

仏壇処分にはさまざまな工程を要すると冒頭で説明しましたが、仏壇処分で必要となる費用項目を把握できていないと、後々金銭に関するトラブルが発生するかもしれません。

例えば、仏壇処分の料金制度がはっきりしていない業者に依頼をしてしまい、見積もりで提示された額よりも高額な額を請求されたということはよく発生します。

回収や供養などを全て含めて仏壇処分をしてくれる業者も多くありますが、処分と供養とは別料金であったり、回収費用が別途かかったりするような業者も少なくはないですので、どの業者であれば安心して依頼できるのかは念入りに事前調査しておくことが重要です。

メールや電話で簡単に問い合わせが可能な業者も多いですので、心配ごとがある場合には一度連絡をしてみてください。

 

業者の信頼性が原因のトラブル

こちらは料金制度と似ていますが、業者の信頼性についても気をつける必要があります。

仏壇処分はご先祖様の形見を供養することでもあるので、多くの業者が丁寧に作業を進めることを心がけていますが、中には仕事をこなすだけで、お客様のご先祖様や仏様に対する繊細な気持ちを配慮しない業者も少なからず存在しています。

後者のような業者が一概に悪いとは言えませんが、お客様が安心して仏壇処分を行うためには、前者のように丁寧に作業を進めてくれる業者の方が好ましいでしょう。

HPで業者の口コミを見たり、他の業者と相見積もりに出してみたりと、失敗なく業者を選ぶにはいくつも対策法があります。

料金の安さだけで決めるのではなく、信頼して作業を任せられる業者選びを意識してみてください。

 

精神面でのトラブル

最後に紹介する気をつけたいトラブルは、ご自身の精神面でのトラブルについてです。

仏壇や遺影などの処分をすることで心や部屋はスッキリするかもしれませんが、遺影や位牌などはもう二度と戻ってきません。

毎日仏壇に手を合わせていたという方であれば、仏壇処分をしてしまうことで悲しみに襲われる可能性もあります。

ですので、仏壇や遺影などを処分した後に後悔してしまわないように、必要なものと不要なものはよく考え分別しておくことが大切です。

 

仏壇処分をするべき理由とは

仏壇や仏具の処分など、身の回りの整理について考えたことはありますか?

都市部に住んでいる方であればこれから経験することも多いかもしれませんが、例えば両親が田舎に住んでいて、ご自身が都市部に住んでいる場合、いずれかは必ずご先祖さまが供養されている位牌や仏壇・仏具の処分ないし整理整頓をしなければなりません。

ですが、先祖代々受け継がれてきたものを処分するのは気が重いですよね。

ここからは、仏壇処分におけるメリット、仏壇処分を行うべき理由についてを2点ご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

気持ちの切り替えができる

「仏具や仏壇の処分ができない。」と考えている方の中には、ご先祖様に対して感謝の意を深く持っているという方も少なくないでしょう。

ですが、少子高齢化も進み仏壇を管理する若い世代がどんどんと減少していく日本において、いずれは仏壇処分をしなければならない日が来る可能性が高いです。

確かにご先祖様が供養されている位牌や仏壇を処分するのは気が重いですが、仏壇処分をすることでマイナスのことしかないわけではありません。
例えば、仏壇処分をして家中を整理することで気持ちの切り替えをすることができます。

また、都市部では大きな仏壇は処分して小さい仏壇に変えることで、部屋のスペースを有効活用しながら供養もするというように、生活スタイルもだんだんと多様化してきています。

気持ちの切り替えや自宅の整理にもつながるため、仏壇処分はすべき作業であると言えるでしょう。

 

仏壇が放置されることを防げる

これまでの日本では、仏壇に対して毎日のように手を合わせることは日常的でした。

しかし時代の流れとともに、仏壇に手を合わせる人の数は減少しています。

放置されるだけの対象となってしまえば、自宅に仏壇を置いておく意義がなくなり、急な引越しなどが決まった際の整理に余計な手間がかかるだけとなってしまいます。

今では大きな仏壇は処分して位牌だけを残すという方や、小型のミニ仏壇に買い換えるということがポピュラーになりつつありますので、大きな仏壇をただ放置するだけになりそうという方は、仏壇処分を検討するのがおすすめです。