仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

香川で仏壇を処分するならどこが良い?

香川を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

対応エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県・三重県・福井県・愛知県・静岡県・長野県・岐阜県・岡山県・香川県・徳島県・山梨県・神奈川県・埼玉県・東京都・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 年間3,000件対応 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 不用品回収 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,700円(税込)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 16,500円(税込)

事例

105cmの仏壇一基を供養させていただきました。

ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 32,000円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(105cm) 9,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円

口コミ事例もチェック! /

さらに詳しく見る

スッキリア


特徴

POINT1:お客様目線な価格設定

ポイントの一つ目は、お客様が最も気になる部分でもある価格を明確化しているという点。
誤解をすることなく安心して仏壇処分サービスを利用できるため、金銭面でトラブルを起こしたくないという方におすすめです。

 

POINT2:法令遵守の信頼性

スッキリアを運営する株式会社アール・ラウンドは、高松市の一般廃棄物収集運搬業の許可を取得して営業しています。一切の曇りもない信頼のできる業者である上、遺品整理士も在籍しているため安心して仏壇処分を任せられます。

 

POINT3:臨機応変な対応力

平日の日中はもちろん、土日祝日や夜間であっても回収に来てもらえることもポイント。さらに、土日祝日の対応に割増料金は発生しません。サラリーマンや共働き世帯など、平日に依頼することが難しい家庭には有難いサービスです。

 

スッキリアHP:

https://www.sukkiria.com/

矢野仏壇店

特徴

POINT1:安心の仏壇専門店

仏壇専門店である矢野仏壇店はで、仏壇全般に関する相談や、供養や処分の方法を丁寧に説明してくれる点が一つ目の特徴。お客様に親身に寄り添ってくれる仏壇処分業社ですので、香川県で安心して仏壇処分を依頼したいという方は検討してみると良いでしょう。

 

POINT2:地域性をよく知る香川の業者

矢野仏壇店は香川県に根ざした地域企業です。そのため、香川に多い宗教・宗派の理解はもちろん、土地柄や習慣など細かなことまでを知り尽くしています。

 

POINT3:親切丁寧なスタッフが在籍

仏壇に関することならどのような悩みにも相談に乗ってくれる矢野仏壇店には、非常に親切丁寧なスタッフが在籍しています。仏壇処分では分からないことが多いという方も少なくないはずですが、矢野仏壇店のスタッフに相談をすると、1から100までを分かりやすく教えていただけますよ。

 

矢野仏壇店HP:

https://itp.ne.jp/info/372481155400000899/

香川県遺品整理アシスト本舗

特徴

POINT1:相談・問い合わせ・見積もり無料

相談や問い合わせ、見積もり料が無料で、年中無休24時間即日対応いただけるという点が一つ目の特徴。急ぎで聞きたいことがある方にとっては魅力的ではないでしょうか。

 

POINT2:香川県全域に対応

高松市や坂出市などはもちろんのこと、宇多津町、琴平町、小豆島町など香川県の全地域での仏壇処分に対応しています。

 

POINT3:神棚や形見の人形の供養などにも対応

仏壇の供養はもちろん、神棚や人形など、仏壇まわりのものや個人の遺品の供養にも対応しています。

 

香川県遺品整理アシスト本舗HP:

http://www.xn--jvrw5sskgkkqrr7anpl.com/index.php?FrontPage

香川からっぽサービス

特徴

POINT1:香川県と高松市からの認可を得た業者
香川からっぽサービスは、香川県から産業廃棄物収集運搬業を、高松市から一般廃棄物収集運搬業許可を得ている信頼のできる業者です。仏壇専門の処分業者ではありませんが、安心して依頼できる業者と言えるでしょう。

 

POINT2:最短即日対応!時間指定も可能

香川からっぽサービスでは、仏壇処分の日時を指定することや、即日対応してもらうことが可能という点も大きな特徴です。電話やLINEを使って問い合わせ・見積もりを取ることができます。

 

POINT3:クレジットカード決済が可能

香川からっぽサービスでは、クレジットカードやPaypay払いが可能です。現金を持たないという方も増えてきていますので、キャッシュレス決済に対応している点は魅力的と言えるのではないでしょうか。

 

香川からっぽサービスHP:

https://kagawa-carappo.net/

クリーンサポート香川

特徴

POINT1:香川県トップクラスの回収実績

クリーンサポート香川は、香川県内トップクラスの年間3,000件以上もの回収実績を誇り、多くのお客様から信頼されている業者です。仏壇以外の処分も引き受けてもらえるので、不用品が多くある方には、クリーンサポート香川を利用することをおすすめします。

 

POINT2:香川県の中心地から離れていても安心

クリーンサポート香川では、不用品回収、買取り、処分の対応エリアは香川県全域となっています。香川県内であればどこでもお伺いして引き取ってもらえるため、中心地から離れた場所に住む方にも魅力的です。

 

POINT3:お問い合わせは24時間対応

クリーンサポート香川では、24時間いつでも問い合わせが可能となっています。予定が詰まっていてなかなか時間が取りづらいという時におすすめです。

 

クリーンサポート香川HP:

https://kagawa-clean-support.com/

吉塚仏壇店

特徴

POINT1:200年近い歴史を誇る仏壇専門店

吉塚仏壇店は、1832年(天保3年)に創業した歴史ある仏壇業社です。長きにわたって信頼され、仏壇の処分を引き受けてきた業者でもあるので、実績のある業者を選びたいという方はぜひ検討してみてください。

 

POINT2:魂抜きから仏壇処分まで安心して任せられる

吉塚仏壇店では、檀那寺様に魂抜きをしてもらったのち、丁寧に処分をしてもらえます。香川県での仏壇処分を検討中で、魂抜きも併せて行いたいという方は、吉塚仏壇店での処分がおすすめです。

 

POINT3:仏壇に関する相談に何でも答えてくれる

仏壇処分だけでなく、仏壇の購入や補修など、どのような質問にも的確かつ丁寧に答えてもらうことができるのも、吉塚仏壇店の魅力の一つです。香川県で仏壇処分に関する疑問がある方は一度問い合わせてみると良いでしょう。

 

吉塚仏壇店HP:

https://www.yoshiduka-butsudan.com/

匠製作所

特徴

POINT1:仏壇職人による気持ちのこもった処分

仏具の製造や修繕を行う職人による手で処分をするため、丁寧に気持ちを込めて仏壇処分を進めてくれます。また、お客様が笑顔になれるようにと想いを込めご家族の意思を確認しながら進めてくれるので、安心して処分を依頼することができます。

 

POINT2:古くなった仏壇を小さく修繕してもらうこともできる
香川県で仏壇処分を検討している方の中には、引越しなどに伴って幅を取る仏壇を置くスペースが取れないという方もいるかと思います。匠製作所では、仏壇の処分だけでなく、仏壇のサイズダウンを依頼することも可能です。

 

POINT3:仏壇職人だからこそ知る知識を聞くことができる

仏壇職人だけの会社匠製作所では、仏壇に関する困りごとを何でも気軽に問い合わせることが可能です。仏壇を処分したくないけど、せざるを得ないなどの悩みのある方は一度相談をしてみても良いかもしれません。

 

匠製作所HP:

https://takumiseisakusyo.shopinfo.jp/posts/6863652/

お仏壇のカナクラ

特徴

POINT1:環境に優しい供養塔を使用
お仏壇のカナクラでは、仏壇処分を行う際に環境に優しい供養専用炉を使用します。ご先祖様が繋いできた美しい自然を守るという想いから環境に配慮した供養の仕方を取っています。

 

POINT2:毎月27日に供養祭を開催

毎月27日にご住職をお招きして、見送りの儀・読経・火入れの儀を行っています。

 

POINT3:香川県内外合わせて5つの店舗を持つ

香川県各地に店舗があるため、皆様のご自宅の近くで供養を行ってもらうことができる可能性が高いです。仏壇処分や供養に関するお問い合わせも受け付けているので、一度お近くの店舗に連絡してみてはいかがでしょうか。

 

お仏壇のカナクラHP:

http://www.kanakura.co.jp/access_kanonji/

引取供養の宅待便

特徴

POINT1:香川を含む四国での実績が豊富

業界トップクラスの仏壇処分件数を誇る「取引供養の宅待便」は、四国でも多くのお客様から選ばれています。実績のある会社なので、安心して仏壇処分を依頼することが可能です。

 

POINT2:年中無休でいつでも対応

「取引供養の宅待便」は、年中無休で24時間対応可能であり、多くのお客様から「迅速で丁寧な対応」という声が上がっている業者です。急ぎで仏壇処分を依頼したいという方にはおすすめの業者と言えます。

 

POINT3:後払いが可能

先払いが必須という業者も多い中、「取引供養の宅待便」は後払いも可能なため安心して処分を依頼することができます。

 

引取供養の宅待便HP:

https://hikitorikuyou.com/area/shikoku/

葬テラス

特徴

POINT1:全宗派対応の供養に対応

曹洞宗・真言宗(智山派・豊山派)・浄土宗・浄土真宗(西本願寺派・東本願寺派(大谷派))臨済宗・時宗・天台宗・日蓮宗・日蓮正宗など、日本で信仰されているすべての宗派の僧侶様と提携。また、創価学会等の新興宗教のお仏壇処分にも対応可能です。

 

POINT2:僧侶さんが自宅で読経

業者が仏壇を回収しお寺で閉眼供養をした後、証明書を送付する、これが一般的な仏壇処分サービスです。しかし葬テラスでは、安心感にこだわっているため、僧侶さんが自宅まで来て読経をしてくれ、きちんとした供養をしてくれます。また閉眼供養のお布施は全国一律料金なので、どこに住んでいても安心です。

 

POINT3:お仏壇以外の処分も対応

全国300社以上の不用品回収業者様と提携。お仏壇や仏具以外でついでに処分してもらいたい不用品がある場合でも、処分を任せられます。

 

葬テラスHP:

https://souteras.com/heigan-kaigan-kuyou/kagawa-butsudan-kuyo

————————–

香川県の人口減少問題と仏壇処分数の増加

香川県は2000年を境に年々人口が減少していると同時に、県民の高齢化が進行している都道府県です。

この要因の一つとして考えられることは、若年層が香川県外へ転出しているという状況です。

また、若年層の香川県外への転出が増える結果、少子高齢化が顕著に進むことはもちろんですが、香川の自宅を売り払う方の数が徐々に増えています。

では、香川の自宅を売り払う方が増えるとどんな問題が起こるのか。

それは、多くの自宅に設置されている仏壇が適切に処分されないまま放置されてしまうという問題です。

仏壇には仏様やご先祖様の魂が宿っており、適切に処分することが大切なため、ここからは仏壇処分の方法と流れについて解説していきます。

 

仏壇処分の方法とは

仏壇を処分する方法としては下記4通りの方法があります。

それぞれのメリットとデメリットと、処分の流れについて解説していきますので、どの方法で仏壇処分をするのかの参考にしてみてください。

  1. 菩提寺での仏壇処分を依頼する
  2. 仏具店での仏壇処分を依頼する
  3. 自治体の粗大ゴミとして処分する
  4. 遺品整理業社での仏壇処分を依頼する

 

1.菩提寺に処分を依頼する

一つ目に紹介する処分方法は、菩提寺に仏壇処分を依頼するということです。

菩提寺とは、先祖の位牌を納めているお寺のことで、常日頃から事あるごとにお世話になっているお寺のことを指します。

菩提寺に仏壇処分を依頼するという方法は多くの方が利用する方法であり、日頃から関係構築ができていることが多いので、処分や供養をお願いしやすいことや、買い替える場合には相談に乗ってもらえる点がメリットです。

デメリットとしては、檀家としての務めを果たさなければならないということが挙げられます。

 

菩提寺に仏壇処分をお願いした際の流れについて

直接菩提寺に仏壇処分を依頼する場合、自宅にて閉眼供養を行ったのち、仏壇を回収、お寺にて焚き上げ供養を行うという流れを取ります。

日頃からお世話になっている菩提寺であれば閉眼供養を引き受けてくれますが、関わりのないお寺では依頼を断られることもあるので注意してください。

処分費用は不明瞭であることが多いですが、おおよそ5万円程度を「お気持ち代」として支払い、別途自宅からお寺までの配送費用がかかると考えておくと良いでしょう。

 

2. 仏具店に処分を依頼する

菩提寺に処分を依頼する方法とともにポピュラーな方法であるのが、仏具店に処分を依頼するという方法です。

仏具店に処分を依頼する方法は菩提寺へ依頼する場合と同じように、閉眼供養と焚き上げ供養までを執り行ってくれることが多いです。

菩提寺へ依頼する場合との違いであり、仏具店に依頼するメリットとして考えられるのは、仏壇の回収から供養までを全て仏具店側で進めてくれるため手間がかからないということが挙げられます。

ただし、手間がかからない一方、ご自身の目の前で供養を行ってもらうことが難しく、その上、仏壇を購入した店舗以外に依頼することは難しくなるということがデメリットして挙げられます。

 

仏具店に仏壇処分をお願いした際の流れについて

仏具店に仏壇処分をお願いした場合、まず、仏具店に仏壇の回収を依頼するか、店舗に自ら仏壇を持ち込んで引き渡します。

その後、仏具店側で閉眼供養や焚き上げ供養を行ってもらうという流れが一般的です。

処分費用は、依頼する仏具店によりまちまちではありますが、3万円弱から8万円程度が相場の価格となっています。

仏壇処分をするというわけではなく仏壇を買い替えるというような場合には、処分費用が割引されたり無料となったりする仏具店も多いので、買い替えを検討している方は、仏具店に依頼することがおすすめです。

 

3. 自治体の粗大ゴミとして処分する

仏壇が処分できればどんな方法でも良いという方には、自治体に粗大ゴミとして出すという方法も一つ考えられます。

メリットとしては、非常に安い値段で処分ができ、手続きも簡単でスムーズに仏壇処分を進められるという点があります。

ただし、仏壇をゴミとして処分することを良しとしない方から批判的な視線を浴びせられることも少なくなく、自治体によっては仏壇処分ができないような場合もあるといったデメリットもありますので、粗大ゴミとして処分する際には注意が必要です。

 

自治体の粗大ゴミとして処分する際の流れについて

この処分方法は、粗大ゴミ受付センターに収拾の申し込みをした後、ゴミ収集日に集積所にて仏壇を処分するという流れになります。

注意点としては、単に集積所に仏壇を置いておけば良いというわけではなく、スーパーなどで粗大ゴミ処理券を購入し貼り付けることが必須ということです。

粗大ゴミ処理券を貼り付けることで、粗大ゴミ手数料を納付したという証明となりますので貼り忘れることのないようにしましょう。

 

4. 遺品整理業者に処分を依頼する

4つ目の処分方法は、遺品整理業社に仏壇処分を依頼するという方法です。

遺品整理業社の中には、供養を行ってくれるお寺と提携しているという業者も多いため、閉眼供養や焚き上げ供養までを手配してくれることも少なくありません。

メリットとしては、仏壇処分にかかる費用が明確であるということと、処分にかかる手間がほとんどないということなどです。

デメリットとしては、ご自身で業者探し・比較をする必要があることや、業者がしっかりと供養をしてくれているのかを自分の目で見られないことがあります。

 

遺品整理業者に処分を依頼する際の流れについて

まずはどの遺品整理業者に依頼するのかを検討します。

安価な業者もあれば、サポート体制の抜群の業者、またしっかりと調査しなければ悪質な業者に引っかかってしまうという可能性もあるため、業者の検討は重要です。

業者が決まれば依頼をして、処分当日に閉眼供養と仏壇回収を行ってもらい、供養が終われば供養証明書が送られてくるというのが基本の流れになります。

処分費用としては、小さな仏壇であれば1万円程度から、大きければ8万円程度がかかり、出張費として別途数千円が必要になることが多いです。

 

おすすめの処分方法は専門業者に依頼する方法
以上4つが仏壇処分の主な方法となります。

粗大ゴミとして処分する方法は安価ではあるものの、周囲からの視線も厳しくなることは明白な上、ご先祖様に対して失礼に当たるとも考えられるのであまりおすすめできません。

また、菩提寺で処分を依頼する方法も悪い方法ではありませんが、明確な費用が提示されないという点に違和感を感じてしまうこともあります。

それに対して、仏具店や遺品整理業者といった専門業者に依頼すると、明確な料金体系でかつ手間をかけることなく、安心して仏壇処分と供養を任せることができるというメリットがあります。

香川県で仏壇を処分したいと考えている方は、ぜひご自身のニーズに合った専門業者を見つけ、納得のいく仏壇処分ができるよう意識してみてはいかがでしょうか。