仏壇処分・供養ができる業者比較ランキング

茨城で仏壇を処分するならどこが良い?

茨城を中心としたエリアで仏壇の処分ができる業者を徹底的に比較しました。
値段や口コミ、スタッフの対応などの項目別におすすめの業者をご紹介します。
仏壇を粗大ゴミとして処分するのではなく、魂抜き(閉眼供養)やお焚きあげを行うことができる仏壇処分業者もあります。
一括して1つの業者に依頼することで、費用を安くして、正しく処分することができますよ。

仏壇供養の一休

対応エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県・三重県・福井県・愛知県・静岡県・長野県・岐阜県・岡山県・香川県・徳島県・山梨県・神奈川県・埼玉県・東京都・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県
種類 仏壇回収、魂抜き(閉眼供養)、仏壇処分、遺品整理、不用品回収など
24時間365日受付 年間3,000件対応 ご供養証明書発行 料金が安い 見積り無料 不用品回収 遺品整理 魂抜き(閉眼供養)ができる

特長

POINT1丁寧なのに安い! 仏壇供養の一休の特徴はなんといっても仏壇処分の料金が安いこと! 安いのに作業は丁寧で、相談にも乗ってくれるので、仏壇処分の知識がない人も安心して依頼できます。
POINT2供養がしっかりできる業者 仏壇の処分のみを行う業者はたくさんありますが、仏壇供養の一休はその名の通りしっかり”供養”をしてくれます。 宗派に沿った形で魂抜き(閉眼供養)を依頼できます。 お坊さんがお仏像や位牌や遺影のお焚き上げをするサービスもありますよ。
POINT3不用品回収もできる 仏壇以外の不用品や粗大ゴミもまとめて回収をしてくれます。 お家のお片付けや整理整頓で不要なものが出た場合に便利です。

料金

仏壇本体の処分料金 7,700円(税込)〜

※仏壇の大きさによって料金が異なります。魂抜き(お性根抜き)の料金 16,500円(税込)

事例

105cmの仏壇一基を供養させていただきました。

ご供養対象物 お仏壇、遺影、位牌
作業料金 32,000円(税込)
料金詳細 お仏壇一基(105cm) 9,000円
仏具 3,000円
御供養代 20,000円

口コミ事例もチェック! /

さらに詳しく見る

メモリアルアートの大野屋

特徴

POINT1:焚き上げ供養までを手配してもらえる

メモリアルアートの大野屋では、古い仏壇処分に対応している上、お寺で焚き上げ供養までを手配してもらうことができます。メモリアルアートの大野屋で仏壇を購入していない方でも依頼ができるので、仏壇をどこで購入したのか分からないという人には安心です。

 

POINT2:買い替えの場合は割引料金で焚き上げ供養をしてもらえる

メモリアルアートの大野屋で仏壇を購入した際には、古い仏壇を割引料金で処分してもらうことができるのが二つ目の特徴です。メモリアルアートの大野屋で買い替えをした場合には、処分費用が通常価格の半額近くになることもあるため、非常にお得に仏壇処分ができます。

 

POINT3:仏壇以外の炊き上げにも対応してもらえる

仏壇処分はもちろんのことですが、メモリアルアートの大野屋では位牌や仏具など、さまざまな事情で不要になったものの焚き上げに対応してもらえることができます。

 

メモリアルアートの大野屋HP:

https://www.ohnoya-buddhist.com/services/otakiage/

おもいやり散骨

特徴

POINT1:仏壇運搬を熟知したスタッフによる仏壇回収

一つ目の特徴は、回収当日は仏壇運搬に熟知したスタッフが、周囲の目を配慮し仏壇を梱包してから回収してくれるということです。仏壇以外の仏具なども同様に回収していただけるため、プライバシー保護の面では安心して任せられます。

 

POINT2:提携しているお坊様による閉眼供養、焚き上げ供養を手配

おもいやり散骨の仏壇処分では、お坊様による魂抜きが月に1,2回実施されています。閉眼供養や、焚き上げ供養が済んだ仏壇で、希望される方には、供養証明書も発行されるということが二つ目の特徴です。

 

POINT3:見積り料・相談料無料

「仏壇を処分しようにも何からすればいいのか分からない」という方は多いです。おもいやり散骨では、無料で相談や見積りをしてもらえるため、悩みや疑問などがあっても気軽に問い合わせることができます。

 

おもいやり散骨HP:

https://www.omoiyari-s.com/un_removal/

エコライン東京

特徴

POINT1:親切・丁寧・安心・秘密厳守

エコライン東京では、親切にお客様に対応してくれ、丁寧な仏壇処分をしてもらえる業者となります。また、お客様の秘密を厳守してくれますので、仏壇処分をしていることを周囲に知られたくないという方でも安心です。

 

POINT2:低価格ながら心のこもったサービス

エコライン東京の仏壇処分は低価格で依頼することができます。ただし、低価格だからと言ってサービスが雑になるのではなく、最後まで心を込めて丁寧に作業を進めてくれることが二つ目の特徴です。

 

POINT3:年中無休・24時間対応の問い合わせが可能

エコライン東京では、365日24時間いつでも見積もり・相談が可能です。気になることがあればすぐに相談をすることができます。

 

エコラインHP:

http://www.ecoline-tokyo.jp/altar.html

こころあ堂

特徴

POINT1:専門知識が豊富なスタッフが多数在籍

こころあ堂には専門知識が豊富な仏事コーディネーターが多数在籍しています。買い替えの際に、どのような仏壇を買うのが良いのかはもちろん、茨城での仏壇処分の際の相談にも柔軟に対応してもらえるということが一つ目の特徴です。

 

POINT2:出張費や供養費も含まれた明確な料金体系

こころあ堂の二つ目の特徴としては、明確な料金体系が取られているという点が挙げられます。出張費や供養費は別に加算されるという業者も多いですが、こころあ堂では全てを含めた料金が提示されるため、作業当日に見積もり以上の料金を請求されることはありません。

 

POINT3:迅速かつ丁寧に作業を進めてもらえる

経験が豊富なスタッフが仏壇処分を進めるため、迅速かつ丁寧に作業を進められることが三つ目の特徴となります。

 

こころあ堂HP:

https://www.kokoroado.com/contents/hikitori.html

はせがわ

特徴

POINT1:年間約10,000基の仏壇を処分

仕事が忙しくて時間が取れない方や、引越し作業に手間取っているというような方におすすめしたい、迅速な対応が一つ目の特徴となります。現地で見積もりをして内容に納得ができれば、2,3日の間に仏壇処分の作業を開始してくれます。

 

POINT2:環境に配慮した仏壇処分を行っている

僧侶による供養が終了すれば、仏壇を解体し利用できる金属などは再利用に回していることがはせがわの二つ目の特徴です。できる限り再利用に回すことで、環境への貢献活動を行っているためです。

 

POINT3:仏壇買い替えを行うなら安価に仏壇処分をしてもらえる

はせがわにて新しい仏壇を購入し買い替えをするのであれば、安価に仏壇処分を依頼することができます。買い替えの場合は、新しい仏壇を配送する場所と、古い仏壇を回収する場所が異なっていても同一料金で回収してもらうことが可能です。

 

はせがわHP:

https://www.hasegawa.jp/learning/howto/butsudan/dispose/

ひだまり仏壇

特徴

POINT1:仏壇買い替えの際にのみ引き取ってもらえる

ひだまり仏壇では、新しい仏壇を購入して買い換えるという方にのみ、古い仏壇の引き取りサービスが提供されています。

 

POINT2:ゴミとして処分するのではなく、焚き上げ供養による処分をしてもらえる

仏壇処分業者の中には、閉眼供養を行った後には一般のゴミと同様に廃棄する業者も多いです。それに対してひだまり仏壇では、閉眼供養の後は、感謝の意を伝える目的もある焚き上げ供養によって処分をしてもらえます。

 

POINT3:供養後には完了証明の手紙を送ってもらえる

希望者限定ですが、仏壇の供養が完了すれば、供養の完了証明として手紙を送付してもらえることが三つ目の特徴となります。

 

ひだまり仏壇HP:

https://www.hidamari-b.jp/?gclid=CjwKCAjwn6GGBhADEiwAruUcKhZCRsV9XbtIx3mnQ-nTYMbnr_GfE9mnYZpzThIxFShlkED4xWkZzBoCXfoQAvD_BwE

不用品回収ホープ茨城

特徴

POINT1:即日対応が可能

お急ぎの場合には即日対応も依頼できるのが一つ目の特徴となります。電話での問い合わせは8時から20時まで、メールでの問い合わせは24時間受け付けています。

 

POINT2:写真で見積もりをすることが可能

仏壇など処分したいものの写真を送るだけで見積もりをしてもらうことができます。簡単に見積もりを取ることができるので、他の業者と比べるための相見積もりもしやすいことが二つ目の特徴です。

 

POINT3:高クオリティなサービス提供

三つ目の特徴はクオリティの高いサービスを提供してもらえるということです。不用品回収ホープ茨城では、電話での応対や作業の説明等の丁寧さや、作業スピードの速さなどで数多くのお客様から高評価を得ています。

 

不用品回収­ホープ茨城HP:

https://www.contis-plage.org/order/

結城諏訪神社

特徴

POINT1:箱の大きさで供養料が決まる

一つ目の特徴は、供養料は箱の大きさで決まるという点です。箱に入るのであれば何点入れても料金は変わらないため、仏壇以外の仏具や小物を同封しても、同一料金で供養してもらえます。

 

POINT2:焚き上げ供養が完了すればハガキにて通知してもらえる

立ち合いをせずに供養してもらうとなると、実際に供養が完了したのかと心配になることもあります。結城諏訪神社では、焚き上げが完了すればすぐにハガキに通知してもらえるので、安心して仏壇処分を任せることが可能です。

 

POINT3:仏壇以外にも思い出の品や遺品などの供養に対応してくれる

結城諏訪神社では、仏壇や神棚、人形などの他に、アルバムやアクセサリーなどの思い出の品の供養も行ってもらうことができます。

 

結城諏訪神社HP:

http://www.suwa-jinja.jp/kuyo?gclid=CjwKCAjw_JuGBhBkEiwA1xmbRZasCLJrOvCgRcKp7g2RYQqZUkv7PsPEZee5ny-aJpxcNXeYmlduGBoC7uUQAvD_BwE

一心堂

特徴

POINT1:15万円以上を新規購入された方は古仏壇処分料無料になる

一心堂では、15万円以上の商品を購入した場合には、古仏壇の処分料が無料になるということが一つ目の特徴です。茨城県で仏壇の買い替えを検討している方にとってはありがたいサービスと言えます。

 

POINT2:スタッフの対応が丁寧

一心堂のスタッフは親切で丁寧な方が多いです。わからないことがあっても嫌な顔をせず対応してもらえるので、仏壇について何も知らないという方にはおすすめの業者となります。

 

POINT3:休日も営業している

一心堂の定休日は木曜日だけであり、休日も営業していることが三つ目の特徴です。茨城県内に2店舗ある両店とも土日は通常営業しているため、平日は仕事で忙しいという茨城県民でも安心して仏壇の買い替えを進めることができます。

 

一心堂HP:

http://www.isshindo.shop-site.jp/

山崎典礼

特徴

POINT1:正しい宗教儀礼で処分してもらえる

山崎典礼では、しかるべき場所でしかるべき作法を用いて仏壇処分を進めてもらえます。供養は先祖に対する感謝の意を伝える目的もあるため、正しい儀礼で処分してもらうことは重要です。

 

POINT2:創業25年の歴史がある

創業から25年間、仏壇処分に関わってきた山崎典礼は、実績・経験が豊富な業者と言えます。スタッフの中にもしっかりとした知識を持っている方が多いので、安心して依頼することが可能です。

 

POINT3:料金形態が明瞭である

山崎典礼は、明瞭な料金形態を取っていることが一つの特徴です。「仏壇処分代」「仏具・位牌処分代」「住職へのお布施代」「供養証明書・写真代」が全て含まれて料金が提示されます。

 

山崎典礼HP:

https://www.ytenrei.com/butsudan-syobun-kuyou.html

ふたきや

特徴

POINT1:仏壇を梱包する必要がない

一つ目の特徴は、処分したい仏壇を梱包する必要がないということです。ふたきやのスタッフが全ての作業を対応するので、手間がかかる梱包作業もする必要がありません。

 

POINT2:リーズナブルな価格での仏壇処分が可能

山崎典礼では他社と比べてもリーズナブルに仏壇処分サービスを提供しています。さらに、仏壇内に収納できる仏具などであれば、追加の処分料なく一緒に処分できるためよりお得に供養をしてもらうことが可能です。

 

POINT3:仏壇処分後に供養証明書を発行してもらえる

三つ目の特徴には、仏壇処分が完了すれば、供養証明書を発行してもらえるということがあります。仏壇はなくなっても、供養証明書を見返すことで先祖のことを思い出せることにも繋がります。

 

ふたきやHP:

https://www.futakiya.com/online/

————————-

仏壇の本来の意味とは

茨城県で仏壇処分を検討されている方も多いと思いますが、そもそも仏壇とは何のためにあるのでしょうか。

家庭での供養や法要の中心となる仏壇には、家庭内にある「小さなお寺」として仏様を祀るという役割と、「ご先祖様を供養するための場所」としての役割との2点があります。

今でこそ損なわれつつありますが、昔は、仏壇に向かって合唱や礼拝をする事で、心に安らぎをもたらし、日々の生活に豊かさをもたらすという意味合いもありました。

また、ご先祖様を供養するためという意味があるために、ご先祖様へ感謝を伝えるなど、対話をするための場所としても活用されます。

このように、仏壇には仏様やご先祖様を偲ぶための場所としての意味があり、長い間にわたって日本人の自宅に祀られてきました。

 

仏壇処分をする際の注意点

仏様やご先祖様を偲ぶための場所とはいえども、少子高齢化や東京への転出者の増加、各世帯家族の増加といった問題が進行している現代では、仏壇を管理し続けることが難しくなっています。

実際に、日本人の半数以上の方が仏壇処分を検討しているという状況であり、これは茨城県においても同様です。

では、仏壇処分をする際にはどのような事に注意する必要があるのでしょうか。

 

  • 粗末に扱わない

最も注意しておきたい点として、仏壇を粗末に扱わないという点に注意しておきたいです。

仏壇には仏様やご先祖様の魂が宿っているため、仏壇を粗末に扱うことは仏様・ご先祖様を粗末に扱うことと同じことになります。

仏様・ご先祖様への感謝の意を表すためにも、仏壇処分が完了するまで丁寧に扱うよう心がけましょう。

 

  • 供養は必ず行うようにする

先述した通り、仏壇には仏様やご先祖様の魂が宿っています。

ですので、魂を抜くための閉眼供養は必ず実施することが重要です。

仏壇自体は粗大ゴミとして処分することが可能ですが、魂の宿っている状態でゴミとして処分を出さないよう注意をしてください。

 

  • 親族に連絡をしておく

親しい親族に仏壇処分に関する連絡をすることも重要です。

仏壇は不要であると考える方もいれば、仏壇は必要であると考える方もいますので、事前に処分をしたい旨を伝えておき、トラブルが発生しないよう対策をしておきましょう。

 

  • 仏具や小物の取り残しに注意

仏壇処分を行う際、仏具や小物が仏壇に取り残されているということはよく発生します。

貴重品の保管庫として仏壇を使用している方も少なくないですが、もし通帳のような貴重物を仏壇に取り残してしまい処分してしまったとなると大変な状態になってしまいます。

細かな引き出しまで全て確認をして、仏具や小物などの取り残しがないように注意をしましょう。

 

  • 宗派ごとのルールを把握しておく

仏壇処分の方法は、宗派ごとに異なるルールが決められている場合もあります。

檀家として日頃からお世話になっている菩提寺や、信仰している宗派と同じ宗派のお寺に確認するか、仏壇処分に詳しい仏具店や仏壇処分業者に問い合わせて尋ねてみると良いでしょう。

 

  • 業者選びは慎重に進める

仏壇処分を行ってくれる業者の中には、格安料金と打ち出してはいるものの出張費や供養費として高額な請求をされたり、回収した仏壇を適切なルールで処分をせずに不法投棄したりと、悪質な方法で処分を進める業者も存在します。

悪質業者でなくとも、業者によって特徴やサービスの内容はさまざまですので、業者選びは慎重に行うようにしてください。

 

おすすめの仏壇処分の方法とは

  • 菩提寺に仏壇処分を依頼する
  • 仏具店に仏壇処分を依頼する
  • 遺品整理業社に仏壇処分を依頼する

仏壇を処分する方法としておすすめなのは上記3通りの方法があります。

それぞれについて簡単に紹介していきます。

 

  • 菩提寺に仏壇処分を依頼する

菩提寺に仏壇処分を依頼するには、そのお寺の檀家である必要があります。

ただし菩提寺で仏壇処分ができると、閉眼供養を行ってもらえるのはもちろん、焚き上げによる処分にも対応してくれる可能性も高いため、手間をかけずに処分を進められます。

古くから茨城県に住んでいるという方であれば菩提寺に連絡をして、仏壇から魂の抜くための閉眼供養と仏壇処分を依頼してみてください。

費用的には、1万円程度〜10万円程度と依頼するお寺によってさまざまです。

 

  • 仏具店に仏壇処分を依頼する

仏具店の中にはお寺と提携と結んでいて、供養を含めた仏壇処分を一貫して行ってくれるお店も多くあります。

他の仏壇店で購入した仏壇処分は受けてもらえないことも多くありますが、仏壇に関する専門家に責任を持って処分してもらえるので、安心して依頼をすることができます。

仏具店での仏壇処分費用は、3万円〜10万円程度を目安と考えておくと良いでしょう。

 

  • 遺品整理業社に仏壇処分を依頼する

遺品整理業者に仏壇処分を依頼する最大のメリットは、どんなお客様にでも対応してもらえるという点です。

菩提寺での仏壇処分は基本的に檀家のみ、仏具店での仏壇処分は基本的には仏壇購入者のみですが、遺品整理業者に頼む際にはどんな条件も必要ありません。

その上、遺品整理業者の中にもお寺と提携を結び、正しい処分方法で仏壇処分をしてくれる業者も数多くあります。

この記事でも、茨城県の仏壇処分ができる業者を紹介していますので、丁寧かつ安心して仏壇処分ができる業者を探してみてください。

遺品整理業者に仏壇処分を依頼した場合の費用としては、1万円〜8万円程度を目安とすると良いです。